【あいつ今何してる?】佐賀の甲子園球児からパスタ世界一となった弓削啓太とは?

TV番組

6月2日の「あいつ今何してる?」では

スポーツ少年から(秘)世界一に!?驚きの変身を遂げた天才」が

放送されます。

 

スポーツから世界一。

スポーツの世界とは関係があるのでしょうか?

その天才の人は佐賀県の元高校球児で甲子園にも出場経験があり

15年でスーパーシェフに大変身

とある業界で世界一になったそうです。

 

野球とシェフ、、あまり関係ないように思えます。

何かきっかけがあったのでしょうか?

少し調べてみました。

 

高校球児だったんだ

なぜ料理人を目指すようになったんだろ?

弓削啓太

弓削啓太(ゆげけいた)さんは1985年まれで佐賀県出身。

 

高校までは野球一筋。

佐賀県立鳥栖高校の2年生の時には甲子園に出場しています。

2002年、夏の甲子園の1回戦桐光学園戦でベンチ入りして延長11回の裏で代走として出場。

延長13回では打順が回り、フォアボールを選びました。

この試合が高校で出た初めての公式戦だったそうです。

 

大学でも野球を続けたいと思い、特別推薦を受けますがまさかの不合格。

そのためワーキングホリデーを利用してカナダに向かいました

カナダではイタリアンレストランでアルバイトをします。

レストランのアルバイトは初めてで、皿洗いも楽しく熱心にしていたので

料理長から料理学校へ行くことを勧められました

これが料理人となるきっかけとなったのです。

SALONE 2007

カナダの調理学校で2年間学んだあと帰国。

帰国後は日本を代表する老舗フレンチレストラン「Chez Inno(シェ・イノ)」に入店します。

雑務からのスタートで、2か月後ににフランス人のシェフパティシエのアシスタントとして働くこととなり

4年間修業を積みフランスに留学。

ミシュラン三ツ星レストランの「GUY SAVOY(ギー・サヴォア)」で

一年間修業を積みました。

 

帰国後は働きたいと思っていたフレンチレストランが休業中だったため

2011年、イタリアンレストラングループ、サローネグループに入社

 

現在は「SALONE2007」のシェフを務めています。

パスタ世界一

2019年、弓削さんはパスタのワールカップともいわれる大会

パスタ・ワールド・チャンピオンシップ2019」に出場。

 

 

この大会はフランスのパリで開かれ、世界12カ国以上から厳選された34歳以下の

イタリア料理のシェフが技、味、プレゼンテーションの腕を競い合う大会です。

日本代表として出場し、2017年大会では3位。

そして2019年大会では優勝、パスタ世界一となったのですね。

 

【逆転人生】高校中退から世界一のバリスタとなった井崎英典とは?
9月23日放送の「逆転人生」ではバリスタ世界チャンピオンの井崎英典さんが登場します。 バリスタとはエスプレッソなどのコーヒーについて専門知識と技術を持って給仕をする人のことです。 出演者の山里亮太さんは世界一に輝いたエス...
ちょっと一言

世界一はすごいよね

一度食べたいなあ

コメント