人気絵本作家ヨシタケシンスケの人気の秘密、笑顔を描かない理由とは?

TV番組

15月16日放送の「世界一受けたい授業」には大人気絵本作家のヨシタケシンスケさんが

登場します。

 

ヨシタケシンスケさんは総売上が400万分以上という大人気絵本作家。

そのヨシタケさんに独占インタビューをするのだとか。

今は自粛の世の中、ストレスが溜まっている人も多いだろうと思われます。

ヨシタケさんの絵本はイライラをすっきりさせることができる魔法の絵本なのだそうです。

 

なぜそんなに人気があるのでしょうか?

さらにヨシタケさんは絵本の登場人物の笑顔を描かないそうです。

なぜなのでしょう?

少し調べてみました。

 

一度読んでみたいね

なんで笑顔を描かないの?

ヨシタケシンスケ

ヨシタケさんは1973年に神奈川県に生まれます。

 

筑波大学大学院芸術研究科総合造形コース修了後はゲーム会社で半年ほどサラリーマンに。

その時落書きでイラストを描いていて、経理の女性に見られてしまいましたが

「かわいい」と意外な反応をされ、イラストをミニコミ誌風にまとめ

自費出版の冊子を作ります。

 

ヨシタケさんは半年に一回くらい立体作品の個展を開いていて、イラストの冊子も

手売りしましたが、あまり売れなく人に配ることにしました。

その冊子が編集者の目に留まり、週刊文春の「ツチヤの口車」のイラストを描くことになりました。

 

ただ、30代の間に出したイラスト集などはあまり売れなかったようです。

 

2013年には初のオリジナル絵本「りんごかもしれない」を出版します。

この絵本は30万分以上を売り上げ、様々な賞を受賞。

 

その後も絵本だけでなく、スケッチ集なども発表しています。

人気の秘密

ヨシタケさんはMOE絵本屋さん大賞を4年連続第1位という偉業を達成しています。

では、絵本の人気の秘密はどこにあるのでしょう?

 

それはヨシタケさんの独特の発想

どんなものでもいろいろと考えることができるというアイデア

日常的なあるあるがテーマで大人も子供も楽しめ、想像力を掻き立てて

くれるのですね。

 

そのためヨシタケさんの作品は「発想絵本」と呼ばれています。

 

ハイスピードプラン

笑顔を描かない?

ヨシタケさんは安易な笑顔は描きたくないそうです。

 

その理由は「笑顔の絵は半分を傷つけるから

笑顔の子供の絵を見たら、子育てを楽しんでいる人は「私と一緒」と思うでしょう

しかし、子育てがつらい人が笑顔の絵を見ると「なぜ私は楽しく子育てをできないんだろう」

と傷ついてしまうそうです。

 

そこで笑顔を減らし、笑顔がなくても楽しそうだなという絵を描いているのですね。

 

【所JAPAN】浦島太郎は日本書紀に登場していた?竜宮への穴龍穴とは?
3月16日放送の「新説!所JAPAN」では「浦島太郎は実在した?玉手箱の実物&竜宮城に通じる洞窟発見」 ということで浦島太郎のことがとりあげられるそうです。 浦島太郎といえば桃太郎や金太郎などと並ぶ有名な昔話。 誰...
ちょっと一言

子育てで苦労している人も多いだろうし

順風満帆な人のほうが少ないかもね

コメント