【有吉の世界同時中継】10年ぶりに発掘佐賀県の吉野ケ里遺跡。バブル期の吉野ケ里フィーバーとは?

TV番組

6月23日の「有吉の世界同時中継」では

吉野ケ里遺跡の最新発掘現場」が放送されます。

 

佐賀県にある日本最大級の遺跡、吉野ケ里遺跡

5月には10年ぶりとなる発掘調査が行われ

話題となりました。

 

今回の発掘調査は今まで手付かずだった「謎のエリア」も

発掘されるのだとか。

バブル期には吉野ケ里フィーバーも起きていた

みたいですね。

どういう事なのでしょう?

すこし調べてみました。

 

小学生くらいの時行ったなあ

社会見学でね

吉野ケ里町

吉野ケ里町(よしのがりちょう)は佐賀県の

東部にある町。

人口は約1万6千人です。

 

1986年に吉野ヶ里丘陵にある工場団地予定地から

弥生時代の遺跡が発見。

吉野ケ里遺跡と名付けられ

吉野ケ里フィーバーとなるのです。

吉野ケ里遺跡

1986年に本格調査され発見された吉野ケ里遺跡は

1989年に吉野ケ里フィーバーを迎えます。

ちょうど昭和から平成に変わった時期でもありますね。

 

「魏志倭人伝」の世界をほうふつとさせる発見が相次いだ

吉野ケ里遺跡はその模様が新聞で報道され

話題となり、人が集まるようになりました。

 

吉野ケ里遺跡は邪馬台国を想起させる遺跡となり

当時はバブル期ということもあり

3カ月で100万人もの観光客が訪れたのだそうです。

 

1992年には国営吉野ケ里歴史公園として

整備することが閣議決定され

現在は面積約105.6ha(国営公園約52.8ha、県立公園約52.8ha)が

開園しています。

10年ぶりの発掘

吉野ケ里遺跡では10年ぶりの発掘調査が始まりました。

いままで手付かずだった日吉神社跡地で

「謎のエリア」と呼ばれる場所が対象なのだそうです。

期間は2年間。

 

地元の人は吉野ケ里フィーバーの再来を

願っているらしいですね。

何かすごいものが発掘されるのでしょうか?

 

今回、番組では宮下草薙の草薙航基さんも

発掘の手伝いをするようです。

どうなるか楽しみですね。

 

日本のポンペイ?火山で埋まった群馬県嬬恋村鎌原地区(旧鎌原村)とは?
1月15日の「世界ふしぎ発見!」では 「古代ローマ×日本 時空と海を越えたポンペイミステリー」が放送されます。 イタリアの世界遺産、ポンペイ。 ローマ帝国の街として栄えていたポンペイですが 火山の大噴火...
ちょっと一言

謎のエリア

興味深いよね

コメント