スナックあけぼの橋に女優吉永小百合が登場、都市伝説の真実は?

TV番組

10月16日放送のスペシャル番組「天海祐希・石田ゆり子のスナックあけぼの橋」に

女優の吉永小百合さんが登場されます。

吉永小百合さんがバラエティ番組に出演するのは珍しいですよね、フジテレビのバラエティ番組出演は

2014年の「SMAP×SMAP」以来5年ぶりになるのだとか。

 

今回は10月11日から公開されている「最高の人生の見つけ方」で吉永さんと天海さんが共演していることから

出演が決まったそうです。

石田ゆり子さんとも映画「北の零年」や「おとうと」などで共演していますが、3人での

バラエティ番組での共演は初とのこと。

 

番組では吉永さんの都市伝説のことを本人に聞くみたいですね。

たしかにいろいろな伝説がありそうですが、真相はどうなのでしょう?

少し調べてみました。

 

タモリさんが大ファンなんだよね

レジェンドだね

スナックあけぼの橋

 

「天海祐希・石田ゆり子のスナックあけぼの橋」は女優の天海祐希さんがママ、石田ゆり子さんがチイママ

を務めるスナックあけぼの橋で芸能人のお客とトークをする番組です。

スナックということで料理やカラオケをすることもありますね。

 

この番組は2016年に始まり、大体年に一回放送されているのですが

どうやら番組が始まったきっかけは天海さんの持ち込みだったようなのです。

天海さんがこの番組の演出のスタッフの人と仲が良くて、食事をしているときに

「ゆり子ちゃんとこんなことやったらおもしろいんじゃない?」と。

 

天海さんは石田ゆり子さんと仲が良くて、天然ぶりに気付いていたそうで

石田さんの新たな一面を見せたら面白いと思って提案したのだとか。

 

それから、話し合いを重ね「スナックあけぼの橋」が完成しました。

 

吉永小百合

吉永小百合さんは1945年生まれの女優で歌手です。

デビューは1957年、小学校6年生の時で連続ラジオドラマ「赤胴鈴之助」でのデビューでした。

 

1960年代になると、清純派女優として青春映画路線で日本の映画界に一大旋風を巻き起こします

1962年に橋幸夫さんとデュエットで歌った「いつでも夢を」は最終的には260万枚の売り上げを挙げる

大ヒットとなり、吉永さんは1952年から紅白歌合戦に5回連続出場しました。

「いつでも夢を」は歌っていませんが。

 

その後も映画を中心に女優業を続け、現在までに120本以上の映画作品に出演されています。

 

日テレドラマ

都市伝説

長く活躍されていて、レジェンドのような存在の吉永小百合さんにはいくつもの都市伝説があるのだとか。

 

例えば「コンビニに入ったことがない」、「駅のホームで腰に手をあてて牛乳を飲む」など

一番目の都市伝説は「コンビニでおにぎりを買ってイートインスペースで食べることがある」ということで

嘘だそうですが、2番目はどうなんでしょうね。

あまり駅のホームで飲食をするイメージはありませんが。

 

ほかには石田ゆり子さんが吉永さんに対して人生相談をしたりもするそうです。

 

どういう話が出てくるのか、楽しみですね。

 

世にも奇妙な物語の前身番組ではタモリはいなかった?過去には映画化も
6月8日には「世にも奇妙な物語」が放送されます。 今回の出演者も 郷ひろみさんや吉田羊さん、木村文乃さん玉森裕太さん浜辺美波さんなど 豪華出演者ぞろいです。 世にも奇妙な物語も長く続いていますね。 昔はレギュラー放送...
ちょっと一言

大先輩なのに、仲が良いみたいだね

凄い緊張はしたんだろうけど

コメント