【アンビリバボー】HANDSIGNのこの手で奏でるありがとうのモデルとなった吉冨さくらとは?

TV番組

6月30日放送の「奇跡体験!アンビリバボー」では

爆笑&ハッピー!愛と絆のファミリーSP」が

放送されます。

 

そこで「家族でただ一人耳が聞こえる少女

夢を支える母と娘の絆!」の話が紹介されるようです。

 

広島に住む中学生のさくらさん。

彼女の一家はさくらさん以外全員耳が聞こえません。

 

さくらさんの夢は女優。

その夢をかなえるため、耳が聞こえないお母さんが

応援のため奮闘する母と娘の感動のストーリー。

 

このさくらさんは吉冨さくらさんです。

彼女とお母さんの絆は曲のモデルとも

なっているのですね。

 

どういうことなのでしょう?

すこし調べてみました。

 

今は芸能活動しているの?

大変だったんだろうなあ

吉冨さくら

吉冨(よしどみ)さくらさんは1999年生まれで

広島県出身。

 

さくらさん以外の家族は耳が聞こえません。

両親が耳が聞こえなく耳が聞こえる子供を

コーダと呼ぶそうです。

 

桜さんには夢がありました。

それは女優になること。

2013年、さくらさんは夢をかなえるために芸能スクールに入り

お母さんも応援するために奮闘するのです。

現在は?

吉富さくらさんは芸能スクールである

アクターズスクール広島に入り

島根県PRユニットのpeonyの一員として活躍。

 

上京後はスペースクラフト・エージェンシーに所属し

映画「僕が君の耳になる」などに出演。

 

現在は松竹芸能に所属していて

「ポケモンメザスタ」に関する様々な情報をお届けする

ポケモンメザスタの公式YouTubeチャンネルメザスタTVでも

ナビゲーターの一人として活躍中です。

この手で奏でるありがとう。

歌、ダンス、手話を取り入れたステージパフォーマンスを

するユニットHANDSIGNのメジャーデビューシングル

この手で奏でるありがとう

 

2018年に発表された楽曲ですが

吉冨さくらさんの話がモデルになっているのですね。

YOUTUBEで公開されているミュージックビデオは

230万再生を越えています。

 

【アンビリバボー】「ブリテンズ・ゴット・タレント」を見ていたニック、ステージに母と娘がいた理由は?
6月23日の「奇跡体験!アンビリバボー」では 「世界の不思議が大集合!ミステリーSP」が 放送されます。 その中でイギリスの人気番組で起きたアンビリバボーな出来事が 紹介されるようです。 202...
ちょっと一言

胸を打たれるね

大反響!

コメント