90年代トレンディ俳優として大人気だった吉田栄作の現在は?スマホを始めた?

芸能

 

俳優で歌手の吉田栄作さん。

90年代初頭はトレンディドラマに出演して大人気でした。

加勢大周さん、織田裕二さんと3人で「トレンディ御三家」と呼ばれていたこともあったのだとか。

 

その吉田栄作さんも現在は51歳。

昨年には大きな変化があったのだとか。

そしてスマホを始めたそうです。

そこで吉田栄作さんについて少し調べてみました。

 

マネーの虎も懐かしいね

ノーマネーで フィニッシュです

 吉田栄作


吉田栄作さんは1969年1月3日生まれ。

1988年に「ナイスガイ・コンテスト・イン・ジャパン」のグランプリを獲得し

ガラスの中の少女」で映画デビューを果たします。

その一年後の1989年に「どうにかなるさ〜Chasing My Dream」で歌手としてもデビュー。

 

1990年前後にはいくつものトレンディドラマに出演し人気を博し

1991年のジェットコースタードラマといわれた「もう誰も愛さない」は話題を呼びました。

歌手としても1990年・1991年に紅白歌合戦に出場しています。

 

1995年に芸能活動を一時休止し渡米、1998年に帰国。

 

帰国後は俳優や歌手だけでなく、「マネーの虎」に出演し司会者としても人気となりました。

現在は?

吉田栄作さんは2019年に大きな変化が起きました。

 

それは2018年12月31日をもって30年間所属していた事務所ワタナベエンターテインメントを

退社し独立したのです。

独立後はドゥータという会社を立ち上げています。

 

音楽活動にも力を入れ2019年9月には「We Only Live Once」というアルバムをリリース。

故郷である神奈川県秦野市の第1回故郷大使に選ばれています。

 

女優の内山理名さんとの交際も順調なようですね。

近いうちにおめでたい話題が出るのかもしれません。

スマホを始めた

吉田栄作さんは近頃、スマホを始めたのだとか。

フェイスブックやインスタグラムも始めたようです。

 

過去にはSNSはやらないと言っていたこともありましたが

事務所から独立し、気がかわったのかもしれませんね。

自信で情報を発信する必要性が出てきましたし。

 

これからの吉田栄作さんの活躍に期待です。

 

俳優古田新太は大の酒好きで奥さんは元タレント、飲み会で後輩に怒り?
俳優の古田新太さん。 名バイプレイヤーとして活躍していますね。 バイプレイヤーとしてだけでなく、今年は「俺のスカート、どこ行った?」と「Iターン」という 2本のドラマで主演を飾りました。 そんな古田新太さんで...
ちょっと一言

50歳ということで節目だったのかな?

自由にやりたくなったのかもね

ランキング参加中♪

クリックしてもらえると嬉しいです(^^)

芸能
アッツをフォローする
アッツの知りたい情報秘密基地

コメント