【仰天ニュース】引破天荒芸人横山やすしの伝説とは?ダウンタウンには酷評?【西川きよし】

TV番組

9月6日の「ザ!世界仰天ニュース」では

天才漫才師 破天荒人生の真実スペシャル」が

放送されます。

 

伝説的な漫才コンビ「横山やすし・西川きよし

お笑い第1世代ともいわれていますね。

 

西川きよしさんは現在も活躍されていますが

その相方の横山やすしさんはとても破天荒な

人だったと言われています。

全盛期には漫才のタイトルをそうどりし、テレビでも人気でしたが

横山やすしさんはトラブルや事件を繰り返したのだとか。

 

ダウンタウンとの間に因縁があることも

知られていますね。

 

横山やすしさんとはどのような人だったのでしょう?

少し調べてみました。

 

メガネのイメージが強いなあ

さんまの名探偵のゲームにも出ていたね

横山やすし

横山やすしさんは1944年に高知県に

生まれました。

 

中学生のころラジオの素人参加番組

「漫才教室」に出演し漫才師を目指すようになります。

 

中学卒業後には現在の松竹芸能に入社し

堺伸スケ・正スケ」としてデビューしましたが

2年後に相方の正スケが廃業となりコンビは解散。

 

解散後は漫画トリオの横山ノックさんの弟子となり

修行が認められ、横山やすしの芸名をもらい

吉本興業に移籍となります。

 

横山やすしさんはコンビ解散を繰り返していましたが

1966年に西川きよしさんとコンビを結成。

2人は結成1年足らずで上方漫才大賞新人賞を受賞。

そして1970年には大賞を受賞します。

 

2人の漫才は「やすきよ漫才」と呼ばれ

人気を博し、

数々の漫才のタイトルを総なめ。

漫才ブームの時にはリーダー格として

ブームをけん引していきました。

トラブルや事件

横山やすしさんは全盛期の時もトラブル続きだった

そうです。

 

レギュラーだった生放送の番組「久米宏のTVスクランブル」では

国会議員になどに暴言を吐き、番組をすっぽかすことも

あったため降板。

途中からは酔ったまま出演することもあったそうです。

 

過去にもタクシー運転手の暴行や無免許運転で謹慎をしていたこともあり

1986年には相方の西川きよしさんが議員となり

コンビの仕事がなくなり酒の量が増えていきます。

 

その後も酔ったままテレビに出演するなどトラブルは

増えて行き

1988年には長男の木村一八さんがタクシー運転手を

暴行し逮捕されたため謹慎。

謹慎明けの1989年には飲酒運転で人身事故を起こしたため

吉本興業を解雇となりました。

 

その後は選挙に出馬しますが落選。

暴漢に襲われるなどトラブルもあり

1996年にアルコール性肝硬変で亡くなっています。

ダウンタウンに説教?

現在のお笑い界の大御所ダウンタウン

 

ダウンタウンの2人が新人のころで

コンビ名がライト兄弟だった時代に横山やすしさんから

公開で酷評したことがあったそうです。

 

それは1982年のテレビ番組「ザ・テレビ演芸」

出演した時の事。

2人の漫才を見た後横山やすしさんは

お前らナメとんのか

あんたら二人の笑いは悪質な笑いや

テレビ出るような漫才ちゃう

こんなもの漫才やない、チンピラの立ち話や」などと

公開で酷評。

 

ダウンタウンの漫才もかなり過激なものだったみたいですが

2人は不貞腐れた感じになって根に持ったことでしょう。

 

のちに人気番組「ダウンタウンのごっつええ感じで」

やすしくん」として横山やすしさんをモチーフにしたコントが

始まり人気となりましたが

横山やすしさんが亡くなる時期と重なったこともあり

横山家から抗議が来て、コントも終了となったことがありました。

 

【仰天ニュース】伝説のボディビルダーマッスル北村、大会前の悲劇の死因とは?
2月9日の「ザ!世界仰天ニュース」では「筋肉を愛しすぎた人SP」が放送されます。 筋肉。 今はトレーニングで筋肉をつけることがブームになっていますね。 お笑い芸人の人でもムキムキの人が多いですし。 今...
ちょっと一言

破天荒だったんだね

だから記憶に残るんだろうね

コメント