【仰天ニュース】矢沢永吉の詐欺事件での35億円被害とは?借金は全額返済?

TV番組

7月19日の「ザ!世界仰天ニュース」では

スーパースターの事件SP」が放送されます。

 

そこで紹介されるのが「矢沢永吉が語る35億円詐欺事件の真相

大スターの矢沢永吉さん。

先日、「音楽の日2022」に出演し

TBSに出たのは25年ぶりということで話題となりました。

 

その矢沢永吉さんですが、過去に詐欺事件の被害に

あっているのです。

しかもその被害額は35億円

今回は矢沢永吉さんがその真相を話すのだとか。

 

どういうことなのでしょう?

少し調べてみました。

 

35億!!?

ブルゾンちえみさんしか浮かばない・・

矢沢永吉

矢沢永吉さんは1949年生まれで広島県出身。

幼いころに母親が家出し、父親も亡くなったため

祖母に育てられます。

家は貧しかったそうですが、そこを救ったのがロック

当時、ビートルズを聞いていなかったら歌手になっていなかったと

思うと矢沢さんは語っています。

 

1972年、23歳の時にロックバンド「キャロル」の

リーダーとしてデビュー。

1975年にキャロルは解散し、ソロデビューを果たしました。

 

1977年には、日本人ソロロックアーティストとして

初の日本武道館公演を行い

1978年に出版した自著伝「成り上がり」は100万部を

超えるベストセラーとなり社会現象になりました。

 

2022年にデビュー50周年を迎えた矢沢さんですが

精力的にツアーを行っています。

詐欺事件

矢沢さんは48歳の時に人に騙され35億円もの

借金を負っています。

 

オーストラリアのゴールドコーストにひかれ

ここにスタジオや音楽学校を作れないかと考え

そのプロジェクトを

英語が堪能で現地での交渉ができる人と

不動産や金融の経験が豊富な人という

2人の信頼できる部下に任せました。

 

ところが2人は矢沢さんの会社で31億円でビル建設のために購入した土地を

勝手に担保にして融資を受け別のビジネスを行い

バブルが崩壊したため失敗。

担保の土地も競売にかけられ投資した資金分矢沢さんは35億円もの被害を受けました。

この被害総額は当時のオーストラリア犯罪史上で

2番目の大きさだったそうです。

 

2人は逮捕され2003年にオーストラリアで禁固10年と

禁固4年の刑となりましたが、早めの仮釈放も

検討されていたのだとか。

借金返済

35億円もの借金を背負った矢沢さん。

当時は酔った勢いもあり息子さんに

「YAZAWAを舐めるなよ」と言ったのだとか。

 

このとき、マスコミが面白がっていろいろなことを騒いでいたのに

嫌気がさし、家族を全員連れて5年半の間アメリカのロサンゼルスに

移りました。

それで「矢沢海外に逃亡」と報じられ

「コイツらタダじゃおかねえぞ」と借金返済を誓ったそうです。

 

矢沢さんは借金返済のため今まで以上に精力的に活動。

ライブにCMに映画と活動を行い、15年くらいかけて借金を返済。

返済は一度も遅れることなく行われ

銀行の担当者に「返済の優等生」と言われたそうです。

 

矢沢さんは借金返済後、都内にスタジオも兼ねたビルを

建設しています。

 

【世界の衝撃事件】NBAのスーパースターデニス・ロッドマンがあった詐欺とは?
11月8日には「世界の衝撃事件19連発!爆問太田&クイズ王伊沢 犯罪の手口を見破れ!」が 放送されます。 その中でデニス・ロッドマンも被害にあった詐欺のことが紹介されるようです。 デニス・ロッドマンといえば...
ちょっと一言

部下に裏切られたショックも大きかったんだろうな

全額返済するからすごいよね!

コメント