千葉県の決して足を踏み入れてはいけない八幡の藪知らずとは?なぜ入ってはいけない?

TV番組

12月25日には「奇々怪々!迷信探偵ファイル

~追跡!現代のミステリーゾーン~」が放送されます。

 

日本の各地にある不思議な迷信、怖い伝説

風変わりな風習などを迷信探偵が迫るという

この番組。

 

今回は江戸時代から禁足地とされていた

決して足を踏み入れてはいけないという

八幡の藪知らず」を調査するみたいです。

 

人が足を踏み入れてはいけない場所。

ちょっと怖いですが気になります。

なぜ足を踏み入れてはいけないのでしょう?

 

どういう事なのか少し調べてみました。

 

どんなところ?

何で入ってはいけないの?

千葉県市川市

市川市(いちかわし)は千葉県の北部にある

市で人口は約50万人。

千葉県では4番目の人口となります。

 

都心から約20キロ圏内に

位置していて交通網も発達。

ベッドタウンとして発展してきました。

 

市北部は農業が盛んで緑も多く

学園もある文教・住宅都市になっていて

南部は京葉工業地帯の一翼を担っているとともに

都会的な住宅都市が形成されています。

八幡の藪知らず

この市川市の八幡にあるのが

禁足地「八幡の藪知らず」です。

正式名称は「不知八幡森(しらずやわたのもり)

ここは一度入ったら出てこれない、祟られると

言われているそうです。

 

そんなに広くない場所ですが、柵で囲まれていて

入ることはできません。

都会の真ん中にあるのに開発がされていないのですね。

ただ、不知森神社の境内にだけは入ることができます。

 

ここには徳川光圀(水戸黄門)が入って

妖怪に出会い、やっとの思いで出てきたという話もあり

錦絵にもなっています。

なぜ?

では、なぜ「八幡の藪知らず」には

足を踏み入れてはいけないのでしょう?

 

それにはいろいろな説がるようです。

 

・その地で毒ガスが発生したり

底なし沼があったりで危険という説

・平将門の墓説

・葛飾八幡宮の跡地説

・放生会で魚を逃がす放生池説

など様々な説があるようですが

はっきりとした理由は分かっていないそうです。

 

衝撃の火祭り道祖神祭りとは?日本3大火祭りの奇祭で松明で戦う?
2月21日には「ザワつく!金曜日&県索しちゃいました合体3時間SP」が放送されます。 この番組の中で「道祖神祭り」に密着するのだとか。 なんでも「道祖神祭り」は長野県の衝撃火祭りで 厄年の男性たちが...
ちょっと一言

日本中で不思議なところがあるんだろうなあ

科学の発達した時代でもあるのが面白いね

ランキング参加中♪

クリックしてもらえると嬉しいです(^^)

TV番組生活
アッツをフォローする
アッツの知りたい情報秘密基地

コメント