【プロフェッショナル】愛の野菜伝道師小堀夏佳とは?ピーチかぶなどのヒット商品も

TV番組

3月2日の「プロフェッショナル仕事の流儀」では

「立ち止まるな、種はいつか実る~野菜バイヤー・小堀夏佳~」が

放送されます。

 

今回登場する人は小堀夏佳さん。

全国の農家から絶大な信頼を寄せられる野菜バイヤーで

愛の野菜伝道師として活動されています。

 

なんでもだれも目をつけなかった野菜に新たな商品価値を見出し

大ヒット商品を連発させたのだとか。

ピーチかぶトロなすなどなど。

名前を聞いただけでおいしそうです。

 

では小堀夏佳さんはどのような人なのでしょう?

すこし調べてみました。

 

大ヒット商品連発ってすごいね

他には何があるんだろう?

小堀夏佳

 

小堀さんは1997年に中央大学経済学部国際経済学科を卒業。

卒業後は住友銀行に入社し

融資や外為業務の担当となりました。

 

銀行の総合職で働いているうちに様々なお客さんの声を聞き

もっとフレシキブルに素早く変化するサービスを構築したい

幼いころから大好きだった食べものに関係する食のベンチャー企業に

入りたいと思い、銀行に4年間勤めた後オイシックスに入社を決めました。

愛の野菜伝道師

オイシックス入社後はひたすら農家のもとへ足を運びます。

そこで野菜に規格が設けられているということに衝撃を受け

形がよくないだけではじかれるのは納得いかないため

その野菜を「ふぞろいの野菜たち」と売り出したらヒットしました。

 

オイシックスでは創業メンバーとして初代野菜バイヤー愛の野菜伝道師の活動をし

数多くのヒット商品を生みます

 

2018年にはバルーンに入社

SONOKOの食部門のコンサル活動をする中で、SONOKOの第4の柱として野菜ブランドを

作り上げるという試みでSONOKOと合併。

 

2020年からはフリーで活動中のようですね。

野菜の多様性を感じ、農家の想いを野菜に乗せて人々に伝えています。

 

ヒット商品

小堀さんは数々のヒット商品を生み出しています。

農家の現場で野菜は甘くて旨味があるということにも驚きつけた名前が「ピーチかぶ

もともとは「はくれい」という品種だったそうですが

ピーチかぶというキャッチーな名前が付けられたことにより大ヒットとなりました。

 

他にも「トロなす」、「かぼっコリー、「マッシュルン」など

があり、作りたくなるレシピなども含めヒット商品となりました。

 

【カンブリア宮殿】柚木治はどうやってGUを復活させた?ユニクロ野菜とは?
2月6日放送の「カンブリア宮殿」では「大人気GU!激安&大満足でカリスマを唸らせた男」として GU社長の柚木治社長が出演されます。 黒船ファストファッションが次々と撤退する中 ユニクロの妹分のGUは...
ちょっと一言

面白い名前だと試してみたくなるね

興味がわくよね

コメント