【激レアさん】記憶を取り戻すためインスタントラーメン一日一麺の大和イチロウはやかん亭主催

TV番組

7月26日の「激レアさんを連れてきた。」では

自分の名前もわからない記憶喪失になったけど

インスタントラーメンを食べる度に記憶がどんどん戻った人」が

放送されます。

 

インスタントラーメンを食べると記憶が戻るとはどういうことなのでしょう?

この人は大和イチロウさん。

どのような人なのでしょうか?

すこし調べてみました。

 

記憶喪失とインスタントラーメンに何の関係が?

好きだったとか

大和イチロウ

大和イチロウさんは1968年生まれで広島県因島で生まれ

大阪で育ちます。

小学生くらいからインスタントラーメンは好きだったみたいですね。

 

18歳の高校生の時、バイクで交通事故にあってしまいます。

そして、生死の境をさまよい自分の名前もわからないほどの記憶喪失に

なってしまったのです。

 

ただ、不思議なことに病院で出された食事のことだけはよく覚えていたため

病院の医師から味を記憶することから記憶を取り戻すというリハビリを提案され

大好きなインスタントラーメンの一日一麺生活を送ることとなりました。

 

一日一麺は33年以上続けていて15000食以上のインスタントラーメンを

食べているそうです。

やかん亭

それから大和さんは鍼灸師及び認定心理士の活動と共に

日本のソウルフードでもあるインスタントラーメンの良さを伝える活動を

行ってきました。

 

2008年には日本最大のインスタントラーメン専門店「やかん亭」を

開店。

やかん亭グループとして広がりを見せています。

インスタントラーメン市場

カップ麺の売り上げは右肩上がりを続けていましたが

袋入りインスタンのラーメンの売り上げは念を重ねるごとに

前年を割り込んでいて低迷が続いていました。

 

しかし、コロナ禍の巣ごもり消費ではカップ麺を

大きく超える勢いで売れて行ったそうです。

これには大和さんが「マツコの知らない世界」に出演した影響も

あるかもしれません。

 

ほかにも内食が増え時間ができ、インスタントラーメンのほうがコスパがよく

色々アレンジできるということもあるのではないでしょうか。

 

【世界まる見え】7秒しか記憶がもたない男性クライブ・ウェアリングとは?
11月4日の「世界まる見え!ウソかマコトかSP」では7秒で記憶を失くす男のことが 取りあげられるそうです。 7秒というとほんの少しの間。 考えてから実行しようとする途中に忘れてしまいそうな気がします。 ...
ちょっと一言

種類も豊富だしね

福岡だとうまかっちゃんかなあ

コメント