【ナゼそこ?】雲の上、超山奥に暮らす仙人中村修の家電なし生活とは?

TV番組

7月1日の「ナゼそこ?」では

雲の上に暮らす仙人…超山奥の秘境生活に密着」が

放送されます。

 

超山奥での秘境生活。

人里離れた場所なのでしょうか?

この人は徳島県上勝町に住む中村修さんではないでしょうか?

上勝町は徳島健一人口が少ない町なのだそうです。

 

どのような生活を送っているのでしょう?

少し調べてみました。

 

山奥?

不便はないのかな?

上勝町

上勝町(かみかつちょう)は徳島県の中部に

位置する町です。

徳島健一人口は少なく約1300人が暮らしています。

 

ごみゼロ運動葉っぱビジネスなどで有名となり

テレビ局などでも多く取り上げられているみたいですね。

中村修

仙人中村修さんは上勝町の山奥で生活。

 

中村さんは43歳から30年以上山で暮らしています

家は牛小屋を改造して作っていて、天井は低く

電気代は月に数十円から数百円

 

家にはかまどがあり、水は沢からパイプで引いているそうです。

ビニールハウスで野菜を栽培していて、買い物は週に一回の

半自給自足の生活。

一番近い店でも片道2時間ほどかかるのだとか。

 

版画の勉強をしてきたそうで、塗り絵の作品制作など

創作活動をしています。

なぜ山で生活?

なぜ中村さんは山の中で生活推するようになったのでしょう?

 

高度成長期時代に中村さんはサラリーマン生活を送っていて

車などを普通に買っていました。

しかし、好奇心旺盛のため知らない場所へ行きたいと

27歳の時に放浪の旅に出ます

 

その放浪の旅は15年続き

28か国を周ったそうです。

 

43歳で帰国。

旅で一番気に入った国がネパールでそのネパールの知り合いに

上勝町を紹介され住むようになります

「現金を稼ぐために人生を費やすのはもったいない」

ということで、たまにアルバイトに出る以外山の中で創作活動を開始。

 

物を持たない暮らしは感性を鍛えてくれるそうです。

エアコンなどを使わないので、自然や気温の変化などに

敏感になりますしね。

その感性を作品作りに生かしています。

 

【激レアさん】山奥の秘境で育ち独学で世界一のマジシャンになったイリュージョニストHARAとは?
1月11日放送の「激レアさんを連れてきた。」では 「マジックが大好きなのにとんでもない山奥の秘境で育ったため、ネタは独学 道具も自分で作っていたら世界一のマジシャンになっちゃった人」が放送されます。 おそらく山奥の...
ちょっと一言

変化に敏感になるよね

動物の声とかもね

コメント