【ナニコレ珍百景】大阪市の三津屋商店街が発祥?やかんでカーリング?ヤカーリングとは?

TV番組

3月27日の「ナニコレ珍百景」では

見れば誰もがふりかえる驚きの家&謎の洞窟を現地で大調査SP」が

放送されます。

 

その中で「大阪市淀川区の昔ながらの商店街が珍競技発祥の地に!

ジョークが実現し世界大会も開催?ヤカンでカーリング」が

紹介されるようです。

 

なんでも地元を盛り上げるために考えた珍競技があり

それがやかんを使ってのカーリングなのだとか。

 

カーリングは先日のオリンピックでも

銀メダルを獲得して盛り上がりましたね。

カーリングはストーンというものを使うのですが

やかん?

やかんって滑っていくのでしょうか?(笑)

 

どういう事なのか少し調べてみました。

 

色々考えるよね

世界大会もあるんだ

大阪市

大阪市は大阪府の中部に位置する市で

人口は約275万人。

近畿地方の経済・文化・交通の中心都市でも

あります。

 

水都としても知られていて花や緑などの

自然と触れ合うこともでき

商業や工業が盛んです。

淀川区三津屋商店街

大阪市淀川区にある三津屋商店街

 

もとは川辺に並んだ数件のお店から始まりました。

三津屋商店街の全盛期は大阪万博が開催された

1970年代。

現在は当時に比べて商店の数や人込みも減りましたが

地元の人に愛さていてレトロなお店も並んでいます。

 

この商店街発祥のオリジナルスポーツが

「やかん」と「カーリング」をかけた

ヤカーリング

年に2回開催されている世界大会は

大盛り上がりです。

ヤカーリング

ヤカーリング誕生のきっかけは2006年の

トリノオリンピックでのチーム青森の活躍。

 

「うちでもできないかな」と商店街の人が

目についたのは事務所に置かれていたお祭りの

ときにお茶を沸かすために使う大きなやかんでした。

 

カーリングのストーンの代わりに使用するやかんは

5キロのセメントを詰め、キャスターがついています。

手作りのやかんや路面の傾きもありうまく投げられないため

お年寄りや子供も楽しめ

ヤカーリングをプレーする人は「ヤカラー」と

呼ばれているのだとか。

 

毎年3月と8月に開催されている世界大会では

常連のヤカラーもいますが、初出場の人も多く

ヨーロッパの元カーリング選手も出場したことが

あったそうです。

 

知の格闘技メモリースポーツとは?メモリーアスリート平田直也って誰?
8月11日には「限界突破!全力記憶」という番組が放送されます。 なんでも暗記の苦手な芳根京子さんとロッチ・中岡さんが楽しい~と叫んだ 「とっておきの記憶術」を分かりやすく伝授してくれるのだとか。 いまは「記憶」の速...
ちょっと一言

面白そう

皆でできるっていいよね

コメント