元バレーボール代表佐々木太一の現在は?ウイスキーの資格を取得!

TV番組

来年には東京オリンピックが開催されます。

バレーボールも注目の競技の一つですね。

2016年のリオオリンピックは出場できなかったけど、東京オリンピックは開催国枠で

出場できるので頑張ってほほしいです。

 

そんなバレーボール日本代表で1990年代にエースとして活躍していた佐々木太一選手。

4月26日放送の「爆報!THE フライデー」に登場しますね。

引退した現在は超難関資格を取得しているそうです。

どんな資格なのでしょう?

少し調べてみました。

資格もたくさんあるもんね

どんな資格なのかな?

佐々木太一

生年月日  1971年12月14日

出身地 神奈川県横浜市

身長 194cm

 

佐々木さんは小・中・高とバレーボールをつづけていましたが、

全国大会の出場はなかったそうです。

しかし、専修大学進学後には全日本メンバーに選ばれます

1994年にサントリーに入社し、サントリーバレーボール部

「サントリーサンバーズ」に所属し。Vリーグ5連覇に貢献

全日本でも世界選手権や、ワールドカップ、アトランタとシドニーの

オリンピック予選でも活躍しました。

2005年に現役引退、その後はサントリー社員として活動しながら、

バレーボールの解説も行っています。

超難関資格とは?

佐々木さんは超難関資格に合格したそうです。

おそらくその資格とは「マスター・オブ・ウイスキー」のことではないでしょうか?

 

2014年のNHK朝の連続テレビ小説「マッサン」ではウイスキー考証として監修を務めた

ウイスキー評論家の土屋守さんが代表を務める会員制の愛好家団体「ウィスキー文化研究所

があります。

そこでは2004年から「ウイスキーコニサー資格認定制度」をスタートさせました。

この資格はウィスキーの製造や文化に対する正しい知識を身に着け、情報発信を行うものを

育成するという資格。

この資格には3段階あり、佐々木さんは第1段階の「ウイスキーエキスパート」を2008年

第2段階の「ウイスキープロフェッショナル」を2009年に、そして最高位の

マスター・オブ・ウイスキー」を2011年に取得しました。

第一回目の「マスター・オブ・ウイスキー」の合格者は佐々木さん一人だったそうです。

さらにサントリーの社内資格の「ウイスキーアンバサダー」の資格も持っています。

雪道トラブルバナー

現在は?

佐々木さんはバレーボール選手を引退後、サントリーの営業職に就きました。

しかし、2年ほどはうまくいかなかったそうです。

その時、上司から「ウイスキーアンバサダー」の資格を取得するように勧められます。

このときのウイスキーとの出会いが大きかったようですね。

 

その後はウイスキーの本場スコットランドに研修に行ったり、

「マスター・オブ・ウイスキー」の資格も取りウイスキーのスペシャリストになりました。

 

2014年には、ウイスキー部に異動。

現在はサントリースピリッツのウイスキー部でその豊富な知識を生かし

全国各地のイベントやセミナーなどでウイスキーの魅力を伝える「ウイスキーの伝道師

として活躍しています。

 

アテネオリンピック柔道銀メダリスト泉浩の妻は末永遥、昼夜逆転とは?
柔道と言えば日本のお家芸。 オリンピックでは毎回たくさんのメダルを獲得しています。 4月12日放送の「爆報!THEフライデー」で登場するのは泉浩さん。 アテネオリンピック90kg級で銀メダルを獲得した選手です。 ...
ちょっと一言

ウイスキーの伝道師ってかっこいいね

豊富な知識でウイスキーの楽しみ方を伝えているんだよ

 

コメント