【トリガーニュース】モーリシャス沖で貨物船若潮が座礁した原因はまさかのWi-Fi?

TV番組

3月29日には「トリガーニュース~些細なキッカケで大ゴトに!~」が

放送されます。

 

この番組は大事件のトリガー、きっかけはほんの些細なことだった

ということでいろいろな事件を見ていく番組のようです。

 

今回紹介されるのは

モーリシャス沖での巨大貨物船座礁のトリガーは

ウソっ!?○○○○を探したから!

 

2020年モーリシャス沖で巨大貨物船わかしおが

座礁しました。

この事故のトリガーは○○○○を探したから

だというのです。

 

どういうことなのでしょう?

すこし調べてみました。

 

何を探していた?

港とかじゃないよね

わかしお

ばら積み貨物船のわかしおは長鋪汽船の子会社所有で

商船三井がチャーターしていました。

 

2020年7月4日に中国の連雲港を出港したわかしおは

インド人の船長、スリランカ人の副船長などを含めた

20人を乗せてシンガポール経由でブラジルの港に

向かっていました。

 

その途中、アフリカ南東部のモーリシャス沖合で

サンゴ礁に乗り上げ座礁してしまいます。

被害

この座礁によりわかしおの燃料の1000トン以上の重油が

流出

 

モーリシャスのきれいな海に流れ込み

マングローブやサンゴなどが重油におおわれました。

 

多くの海水浴場が閉鎖され、漁も禁止に。

モーリシャスの観光業や漁業への影響も懸念され

モーリシャス史上最悪の環境汚染ともいわれました。

原因はWi-Fi探し?

この事故の原因がWi-Fiともいわれているのです。

乗務員の人がWi-Fiに接続するために

島に近づきそのために座礁したといったのだとか。

当時は船員の誕生会を開いていて

飲酒もしていたそうです。

 

船員が携帯電話のWi-Fiを探すために船を島に近づけ

さらに周辺の正確な海図を用意していなかったため

水深などが正確にわからず座礁につながったようですね。

 

【極限ミステリー】タイタニック号の沈没原因は氷山ではない?新事実は?日本人乗客も
1月20日には「ワールド極限ミステリー」が放送されます。 そこで「タイタニック沈没109年目の新真実」が取り上げられるようです。 タイタニック号の沈没事故といえば有名な大事故で 映画「タイタニック」も大ヒットしまし...
ちょっと一言

そんなことで座礁?

現場の環境が戻るまで数10年かかる見たい

 

コメント