【情熱大陸】鰻の神様緒方弘の店田舎庵の場所は?鰻に火を食わせるとは?

TV番組

7月25日の「情熱大陸」では

「火を食わせる」74歳“鰻の神様”の職人魂」が

放送されます。

 

今回登場する人は全国を食べ歩いた鰻好きの人たちが

「日本一うまい!」とたたえる店「田舎庵」の

3代目店主。

「鰻の神様」と言われている緒方弘(おがたひろし)さんです。

 

緒方さんの鰻の焼き方は何とも独特。

30年かけたどり着いた革新的な焼き方は

鰻に火を食わせる」こと。

どういうことなのでしょう?

少し調べてみました。

 

鰻に火を食わせる?

良く焼くってことなのかな?

緒方弘

緒方弘さんは1947年に福岡県で生まれます。

 

東京の大学に進学し、世界旅行研究会に所属。

在学中にシベリアとかストックホルム、ベルリン、イギリス、スペイン

チュニジア、トルコ、イラン、アフガニスタン、インドなど

様々な場所を1年以上かけてヒッチハイク。

 

卒業後は西武百貨店に就職。

銀座にダンキンドーナツの一号店を立ち上げるため

アメリカのボストンでフランチャイズアグリーメントビジネスの勉強など

のため勤務したこともあったそうです。

 

その後26歳くらいで地元に戻り皿洗いから始め

家業の「田舎庵」を継ぐこととなりました。

鰻に火を食わせる

緒方さんは30年かけて鰻の革新的な焼き方に

たどり着いたそうです。

鰻のおいしさを最大限に活かすためには

鰻にたくさん火を食わせる」ことが大事なのだとか。

 

鰻の皮は2層で内側の皮はゼラチン質。

そのゼラチン質を溶かしだすために鰻を折り曲げて鰻の皮に亀裂を入れて

焼きます。

 

その時も鰻が炭になる直前まで徹底的に焼くのがおいしいので

焦げてしまわないように、水をかけ鰻の温度を下げるのだとか。

そこで身が崩れないように焼きながらどんどん串を刺していきます。

 

それから鰻にタレをかけた時に出る煙の香りをしっかりと

鰻につけるのだそうです。

これで絶品の鰻が出来上がるのですね。

田舎庵

ではその鰻が食べられるお店「田舎庵」は

どこにあるのでしょう?

 

田舎庵小倉本店」は福岡県北九州市小倉北区鍛冶町1-1-13にあり

小倉駅から徒歩5分の場所にあるようです。

 

ほかにもオンラインショップ、お持ち帰り専門の博多阪急店

台湾にも小倉屋という店があるみたいですね。

 

(UMA)ネス湖のネッシーの正体はまさかの巨大ウナギ?
先日、未確認生物であるネス湖のネッシーの正体を科学者グループが突き止めて 後日発表するとのことでしたが、とうとう発表されました。 それは巨大ウナギとのこと。 ちょっと夢がないですね、あまり知りたくなかったかも。 ...
ちょっと一言

おいしそう

食べてみたいね

コメント