【アンビリバボー】テキサス州で祈祷師の指示によりジョーイを殺害、事件の黒幕とは?

TV番組

 

6月4日の「奇跡体験!アンビリバボー」では「祈祷師を信じる街で起きた悲劇」が

放送されます。

 

この事件はアメリカのテキサス州でおきたそうです。

有名な私立学校に通う17歳のジョーイが自宅ガレージの前で殺害されました。

金品目的ではなく、動機も不明でしたがそこに落ちていた「保釈保証会社」の名刺から

人物が特定され、祈祷師につながっていくのです。

 

その町の住民の多くが占い師でもある祈祷師に重要な決断を委ねていて

その祈祷師が殺人を指示していたのですね。

なぜ祈祷師はジョーイの殺人を指示したのでしょう?

そこには黒幕がいたということです。

どういう事件なのか少し調べてみました。

 

祈祷師が指示したんだ

黒幕って祈祷師を操っていたの?

ジョーイが殺害される

アメリカ、テキサス州のブラウンズビルという都市で全米を震撼させる事件が起きます。

 

地元の有名私立学校に通う17歳のジョーイはクリスティーナと恋に落ちました。

しかし、交際から3か月ほどたった日、ジョーイはほかの女性を好きになってしまい

クリスティーナに別れを告げます。

 

その後、ジョーイは自宅のガレージ前で射殺されてしまったのです。

元恋人のクリスティーナの犯行が浮上しますが、クリスティーナは風邪のため母と病院に向かっていました。

金品も奪われておらず動機もわかりませんが、現場から走り去る白い車が目撃されていて

その車には2人が乗っていたそうです。

さらに現場には「保釈保証会社」の名刺が落ちていて「214」と手書きで市外局番が書かれていました。

 

その名刺を調べていくとダニエル・ガーザという男につながります。

ガーザと2人の殺し屋のつながりが判明、「ジョーイの殺害は依頼したが、計画をしたのは自分ではない

と供述したのです。

祈祷師

カーザは「殺人を依頼したのは魔女」だといいます。

魔女の名前はマリア

あたると評判の占い師でもあり、祈祷師でもあります。

 

カーザは壊れかけていた結婚生活を修復しようと占いに訪れ、その時に

ジョーイを殺害するようお告げを受けたのですね。

 

しかし、マリアとジョーイには何の接点もありません。

別に黒幕がいました。

 

ハイスピードプラン

黒幕

その黒幕の名前はドーラ

ジョーイの恋人だったクリスティーナの母親です。

 

ドーラは過去に息子を交通事故で失い、悲しみが続く中マリアの占いと出会います。

その時に生まれたのがクリスティーナでした。

 

ドーラの生きがいはクリスティーナの幸せ。

その幸せをジョーイが壊したと思い込み許せなくなり、そのドーラの異常な愛情により

マリアもドーラに操られるように家族の相談にやってきたガーザにジョーイ殺害のお告げを伝えたのです。

 

その後逮捕されたマリアは禁固20年、ドーラとガーザは終身刑となりました。

実行犯の2人の殺し屋はメキシコに逃亡し捕まらなかったそうです。

 

【超逆転スクープ】両親を殺され監禁されたジェイミー・クロスの脱出劇とは
2月15日には「土曜プレミアム・目撃!超逆転スクープ5 殺人者の微笑み」が放送されます。 この番組は世界で起きた衝撃の大事件、大事故などの大逆転ストーリーを 描く人気シリーズです。 今回の事件は両親...
ちょっと一言

殺害のお告げって信じるの?

殺害したら夫婦仲が修復できるといわれたのかな?

コメント