【ワールド極限ミステリー】オーストラリアで200人以上がUOを目撃したウェストールUFO事件とは?

TV番組

7月27日の「ワールド極限ミステリー」では

ウェストールUFO事件」が放送されます。

 

オーストラリアではなんと200人以上が同時に

UFOを目撃したことがあったそうです。

さらにそのUFOを追い森に入っていった少女が

失踪したのだとか。

今回は番組がその失踪した少女を発見したとのこと。

 

どういう事件だったのでしょう?

少し調べてみました。

 

誘拐された?

本物?

メルボルン

メルボルンはオーストラリアのビクトリア州の州都。

シドニーと並ぶオーストラリアの世界的な都市のひとつで

人口は約500万人です。

 

にぎやかなレーンウェイ、世界クラスのレストラン

魅力的な美術館、居心地の良いカフェなどがあり

観光でも有名です。

 

そんなメルボルンにある地区ウェストール

56年程前にある事件が起きていたのです。

ウェストールUFO事件

事件があったのは1966年4月6日

 

ウェストールに3機のUFOらしき物体が飛来

牧草地に着陸したのです。

当時のその場所は田園が広がる農業地帯。

目撃された物体は直径7m、色はシルバーメタリックだったのだとか。

 

現場の側にはハイスクールと小学校があり

生徒や教職員など合わせて200人以上が

そのUFOを目撃

 

UFOはしばらくすると飛び去りましたが

現場は大騒ぎとなり、ニュースなどでも取り上げられました。

その後の対応

事件やは大きく騒がれましたが

その後、警察や軍を名乗る人たちが目撃者の元を訪れ

撮影機材やフィルムを没収。

 

軍は教師たちに対し「目撃したのは試験段階の飛行機」と告げ

教師たちは生徒がマスコミと接触しないように監視することとなりました。

他にも軍関係者は目撃者たちに

「あれは観測用の気球。君たちは集団ヒステリーにかかっている」と

言ったりもしてきたので、この事件の話はしづらくなり

次第に葬り去られていくこととなります。

 

今回の番組では当時UFOを追って行方不明になったと

言われている人が登場するようですね。

新たな証言は得られるのでしょうか?

 

【何だコレ!?ミステリー】昭和の日航ジャンボ機UFO遭遇事件とは?
11月18日放送の「世界の何だコレ!?ミステリーSP」では 「日本のジャンボ機!UFO遭遇事件」が放送されます。 この事件は昭和の1986年に起きた事件。 日本航空の貨物機がアラスカの上空で光を放っていた 謎...
ちょっと一言

大勢が見ていたんだ

本当にUFOだったのかな?

コメント