【ナニコレ珍百景】映画おくりびとで有名な納棺師の日本唯一の学校おくりびとアカデミーとは?

TV番組

7月17日の「ナニコレ珍百景」では

「東京・中央区…日本でここだけ?納棺師を育成する学校」が

放送されます。

 

納棺師

聞いたことがあると思ったら映画「おくりびと」で

有名になった職業なのですね。

 

東京都中央区には日本で唯一の納棺師の

学校があるのだとか。

その学校は「おくりびとアカデミー

どのような学校なのでしょう?

少し調べてみました。

 

映画は大ヒット

本木雅弘さんだったよね

東京都中央区

中央区は東京都の中央部分にある特別区です。

人口は約17万人。

中央区は日本有数のショッピングエリアである銀座や

各地への街道の起点・日本橋などを有する

長い歴史をもつ街です。

 

他にも食文化の拠点である築地や

昔ながらの商店街が残る人形町など

ショッピングだけでなく、食べ歩きや町の風情も

楽しめます。

納棺師

納棺師(のうかんし)とはご遺体を棺に納める人で

亡くなった人を棺に納める一連の処置「納棺の儀」を行います。

 

遺体をお湯で洗い清める湯灌、死装束に着替えさせ

髭をそったり、化粧を施すなどの身繕い

遺体の腐敗を防ぐためにドライアイスを使ったりして

最後に細心の注意をしながら納棺を行うなどの

仕事をするそうです。

 

納棺師という存在はあまり知られていませんでしたが

納棺師が主人公の映画「おくりびと」が大ヒットし

アカデミー賞外国語映画賞を受賞するなど大きな話題となったため

広く認知されるようになりました。

おくりびとアカデミー

東京都中央区にある日本で唯一の納棺師の

学校が「おくりびとアカデミー」です。

 

2014年に開校したおくりびとアカデミーは葬祭・医療・看護・介護の

スペシャリストを講師として迎え

誰もが逃れることのできない「死」を直視するとともに

「死=人生の終焉」をサポートできる人材を育成します。

 

受講期間は6カ月で2022年4月には第10期納棺士コースが

始まったようです。

設立者の木村光希さんは納棺師で

テレビ番組「プロフェッショナル-仕事の流儀」に

出演したこともあります。

 

【ナニコレ珍百景】大阪市城東区にある栄照寺は屋根の上に鐘?その理由は?
5月8日の「ナニコレ珍百景」では 「寺の鐘が屋根の上?」が放送されます。 大阪市の城東区にある歴史のある名寺栄照寺。 このお寺にはなぜか鐘が街を一望できる屋根の上に あるのだとか。 なぜお寺の屋...
ちょっと一言

学校があるんだね

大切な時だもんね

コメント