【仰天ニュース】昭和の大規模詐欺事件豊田商事事件とは?永野会長はテレビカメラの前で殺害された?

TV番組

8月16日の「ザ!世界仰天ニュース」では

カメラの前で起きた衝撃事件SP」が

放送されます。

 

豊田商事事件といえば昭和の時代に起きた

日本最大級の詐欺事件です。

被害総額は2000億円と言われていて

被害者は約3万人にも上ります。

 

さらにショックだったのは豊田商事の永野会長が

刺殺されたこと。

しかもテレビの取材が集まっていてカメラが周っている

最中にです。

 

どのような事件だったのでしょう?

少し調べてみました。

 

詐欺の会長が殺されたの?

みんなの前で?

永野一男

永野一男は1952年生まれで岐阜県の

農村に生まれます。

 

父は体は弱く働けず、母は宗教活動に

のめり込んでいたため貧しい家庭で

食事も満足に食べられなかったのだそうです。

 

両親が離婚したため叔父の家に引き取られますが

中学校卒業後は集団就職で

工場に就職しましたが、2年でやめ

商品先物取引の会社の営業となりました。

 

成績は良かったのですが、顧客の金を勝手に使い解雇。

自ら商品取引の代行会社を起業します。

豊田商事

永野は1977年に名古屋で豊田商事を起業し

1981年に拠点を大阪に移します。

 

そこから老人や主婦をターゲットにし営業電話で脈があると

「お仏壇はどこですか?」と尋ね

「お線香を上げさせてください」と言って

話し相手のいない老人の話し相手になり身の回りの世話をして

信用させます。

 

次に「金は税金がかからないし、絶対に値上がりする」と

言って金を買わせるのです。

金を買わせると言っても渡すのは証書だけ。

 

金は会社が預かっているということにしたのですね。

のちに豊田商事に飾られていた金の延べ棒は

偽物であることがわかっています。

 

会社は瞬く間に規模を拡大。

従業員も7000人以上いたのだとか。

 

しかし、被害も大きくなり1985年ごろには

社会問題となります。

永野会長殺害

1985年6月17日、兵庫県警は外為法違反で永野会長の

マンションを捜索。

 

翌日、40人ほどの報道陣がマンションの前に

集まりました。。

そこに右翼を名乗る二人の男が現れます。

 

マスコミからインタビューを問われると

「被害者から永野をぶっ殺してくれと頼まれたんや」と

答え、窓ガラスをけ破り部屋に突入。

永野会長を軍刀で11か所ほど刺し

会長は40分後に息を引き取ります。

 

報道陣は大勢マンションのドアの前にいましたが

突入を止めることはなく、本当に殺すとは

思っていなかったのでしょう。

この模様は部屋の中で刺した様子はわかりませんでしたが

生放送されていて、血だらけで運ばれる永野の

様子などが放送されています。

 

その後、通報で駆けつけてきた警察に二人は逮捕され

懲役10年と8年の実刑判決が下されました。

 

犯人の明確は犯行動機は分からず

金の流れをわからなくするため口封じで殺した

殺す気はなかったけど大勢のマスコミがいて

煽られたので殺したなど

色々噂があるそうです。

 

【アンビリバボー】巨額詐欺の重要参考人で誘拐された大和田聡は小田嶋透で自作自演?
7月1日の「奇跡体験!アンビリバボー」では 「狡猾な犯人を落とせ!捜査一課伝説の刑事」が 放送されます。 女性が警察を訪れてきました。 「夫が警察を名乗る男と出て行ったっきり帰ってこない」 その夫の名前...
ちょっと一言

衝撃だね

テレビで殺人が生放送だもんね

コメント