「利家とまつ」は2002年放送の大河ドラマ、反町・松嶋夫婦共演も話題

TV番組

6月28日放送の「麒麟がくるまでお待ちください 戦国大河ドラマ名場面スペシャル」は

2002年放送の大河ドラマ「利家とまつ」の名場面が放送されます。

 

このドラマは戦国武将の前田利家と妻のまつの夫婦愛を描いています。

「戦国最強のホームドラマ」と銘打たれ、夫婦のサクセスストーリーでもありますね。

 

主人公の前田利家を演じたのは唐沢寿明さんで、もう一人の主人公である

まつを演じたのは松嶋菜々子さん。

今回の番組では前田利家役の唐沢さんと織田信長役の反町隆史さんが出演して

ドラマの舞台裏を語るそうです。

どんなドラマだったのでしょう?少し調べてみました。

 

2002年なんだ

夫婦共演も話題になったよね

利家とまつ

 

「利家とまつ〜加賀百万石物語〜」は2002年に放送された大河ドラマ。

 

信念と誇りをもってナンバー2の立場を貫いた前田利家と夫を叱咤激励し2男9女を育てたまつ

中心に戦国群雄を描いたドラマです。

 

利家とまつのほかにも豊臣秀吉(香川照之)とおね(酒井法子)

佐々成政(山口祐一郎)とはる(天海祐希)といった夫婦の友情と

出世も見どころの一つになっています。

夫婦共演

このドラマでは反町隆史さんと松嶋菜々子さんの夫婦共演も話題となりました。

松嶋さんはまつ、反町さんは織田信長です。

 

というのもお二人が結婚したのは2001年2月。

「利家とまつ」の一年ほど前なのですね。

二人は1998年のドラマ「GTO」で共演を果たし、翌年から付き合いはじめ結婚まで至りました。

 

反町さん家族は最近も話題になっていました。

反町さんがブラックバス釣りが好きで琵琶湖のほとりに別荘を持っていて

毎年3月は家族でその別荘で過ごすらしいのですが

4月にコロナで緊急事態宣言が出てしまい最近まで東京に戻れなかったそうです。

 

ハイスピードプラン

2002年

2002年はどのような年だったのでしょう?

 

冬季のソルトレークシティーオリンピックもありましたが

サッカー好きなので日韓ワールドカップの印象が強いです。

日本VSロシア戦では66.1%という驚異的な視聴率をたたき出し

瞬間最高視聴率は81.9%を記録したそうです。

 

【麒麟がくる】1987年の大河ドラマ独眼竜正宗とは?ブームにも【渡辺謙】
現在放送中の大河ドラマ「麒麟がくる」ですが、コロナウイルスの影響により撮影が 中断されてしまいました。 そこで「麒麟がくる」が休みの間、「「麒麟がくる」までお待ちください 戦国大河ドラマ名場面スペシャル」が放送され...
ちょっと一言

反町さんの織田信長は評価が高いらしいね

夫婦共演で力が入ったのかな(笑)

 

コメント