【何だコレ!?ミステリー】スペインの床に現れる顔ベルメスの顔とは?心霊?イタズラ?

TV番組

9月8日の「世界の何だコレ!?ミステリーSP」では

スペインで50年語り継がれる都市伝説」が

紹介されます。

 

今から50年ほど前、スペインのとある村で

床から謎の顔が浮かび上がってくるという不思議な現象が起きました。

その顔は消しても消しても浮かび上がってきたの

だそうです。

その話は都市伝説としてスペイン全土にも広がり

大騒動になったのだとか。

 

この現象は「ベルメスの顔」と呼ばれています。

ベルメスとはその町の名前。

どういう事なのか少し調べてみました。

 

顔が出てくるの?

怖いなあ、霊?

アンダルシア州ハエン県ベルメス

スペイン南部にあるアンダルシア地方。

青い空と白い街といった日本人がイメージする

スペインらしさがもっとも味わえるとい言われている場所です。

 

そんなスペインのアンダルシア州ハエン県にある

スペインの田舎町村ベルメス・デ・ラ・モラレダ

「ベルメスの顔」の顔は発生しました。

ベルメスの顔

1971年、ベルメスに住むマリア・ゴメスはいつものように

食事の支度のためかまどの前に立つと床に顔のシミのようなものを

発見しました。

 

このことを家族に知らせ、雑巾で拭きましたがなかなか消えず

恐怖から床を壊しましたが、その下から顔は浮き出ていて

セメントを流し込みます。

床を掘ったところ、人骨を発見。

かつては墓地だった場所に家は立っていたのでした。

 

供養しますがその後も顔は浮き出てきて数も増えていき

そのことが噂となり、家には観光客が集まるようになりました。

心霊?いたずら?

その後、家を調査することとなりました。

新聞は調査結果として「塩化銀と硝酸塩を利用したイタズラ」の可能性があると

発表。

 

しばらく顔は出てこなくなりますが、10年ほどすると

再び出てきました。

イタズラを否定していた発見者のマリアは2004年に亡くなりましたが

マリアの実家にも顔が浮き出ていたそうです。

 

これは心霊なのかそれともイタズラだったのか。

 

マリア一家はこの騒動でお金を儲けていて

町には「ベルメスの顔博物館」も建って観光地となっています。

 

ただイタズラという決定的な証拠もないので

イタズラか心霊現象かあやふやなままみたいですね。

 

【仰天ニュース】ベビーモニターに写る子供の横に赤ちゃんの顔、霊の仕業?
3月31日放送の「ザ!世界仰天ニュース」では 「地味に痛い&危険な食物未解決事件に迫る20年突入4時間SP」が放送されます。 今回は20周年記念のスペシャルゲストとしてタモリさんが登場するらしいですよ。 ...
ちょっと一言

観光地になったんだ

不思議な現象があると町おこしにもなるしね

コメント