世界ランク一位の戸邊直人がまさかの予選敗退、東京オリンピックは?

スポーツ

現在、カタールのドーハで世界陸上が行なわれています。

日本人選手もたくさん出場していて、メダルや記録を狙っていますね。

 

その中でもメダル候補だった一人の戸邊直人選手がまさかの予選落ちとなってしまいました。

戸邊選手が出場した競技は男子走り高跳び。

世界ランク一位だったとのことでしたから、期待はすごかったのですが。

世界レベルの戦いですから、ちょっとしたコンディションの差などで上位から

落ちてしまうこともあるのでしょうね。

 

では、どういうことだったのでしょう?

少し調べてみました。

残念だね

東京オリンピックには出場できるのかな?

戸邊直人

戸邊選手は1992年生まれの千葉県出身の走り高跳びの選手。

身長は1m94cmと長身です。

 

中学3年の時に全日本中学校陸上競技選手権大会に出場し優勝

高校3年生の時にもインターハイで優勝を果たしています。

 

2011年、筑波大学に進学後の3年生のときに日本選手権で初優勝となりました(2015年、2019年も優勝)

その後も日本や海外で試合を重ね

2019年2月2日、ドイツのカールスルーエで行われた試合で2m35という日本新記録を記録して優勝

この記録更新は13年ぶりだったそうです。

 

世界陸上


5月1日、カタールのドーハで行われている世界陸上、走高跳予選。

戸邊直人選手はまさかの予選落ちをしてしまいました。

 

2メートル29がクリアできずに失敗。

上位12人が残る決勝には進出できませんでした

 

戸邊選手は海外を転戦して回るスタイルなのだそうです。

なので海外の試合も慣れていて緊張はなかったとのことでした。

しかし世界大会であり、日本勢初めての走高跳での決勝進出、日本勢初めてのメダルが期待されていた

こともあって体のどこかでプレッシャーを感じていたのかもしれませんね。

 

東京オリンピックは?

戸邊選手は東京オリンピックには出場できるのでしょうか?

 

どうやら、まだ内定は決まっていないようですね。

しかし、日本記録保持者であり、2019年の日本選手権の優勝者。

今回の世界陸上では結果を残せませんでしたが、調子を取り戻し東京オリンピックで

結果を残せることを願っています。

 

世界陸上の女子マラソンで谷本観月が7位入賞、よく見かける天満屋とは?
27日、カタールのドーハで世界陸上が始まりました。 その女子マラソンで谷本観月選手が7位に入賞! 日本人勢としては2大会ぶりの入賞だったそうです。 ドーハでは暑さを考慮して、夜の11:59分スタートという異例のレー...
ちょっと一言

勝負は時の運もあるから難しいね

名前が残る人は続けて結果を残しているからすごいんだろうね

コメント