女芸人No.1決定戦THE W 2018、決勝進出した芸人は?

TV番組

こんばんは、アッツです。

12月10日に「女芸人No.1決定戦 THE W 2018」が放送されますね。

去年始まった大会だよね?

女性芸人だけなのね

THEWの決勝戦進出芸人について少し調べてみました。

 

女芸人No.1決定戦 THE Wとは?

これはその名の通り女性芸人で一番面白い芸人を決めるという大会です。

日本テレビにお笑いコンテスト番組がなかったということもあり

始まったのですね。

女性であればプロアマ、芸歴などを問わないということで門戸は広く

いろいろな特徴を持った芸人さんが出場されることでしょう。

 

なんといっても賞金は1000万!

去年の優勝者はゆりやんレトリィバァさんでした。

TVでも毎日のように見かけますし(優勝の前から名前はしられていましたが)

 

去年は初めての開催ということで少しトラブルも起きています。

例えば大物の山田邦子さんが辞退したり。

シード権のことやギャラが発生しないなどもろもろ伝わってなかったようですね。

毎年続いていけば、コンテストにも権威はつくしルールもきちんと整理されていくのではないで

しょうか?

女性芸人の紹介

今回、決勝に進出した10組のお笑いの人たちを紹介したいと思います。

あぁ〜しらき

あぁ〜しらきさんは1976年生まれのピン芸人の方です。

あのサンドウィッチマンの弟子ということでコント力はさすがだと思います。

「おっとこかな、おんなっかな、」、、インパクト抜群ですね!(笑)

芸歴17年のベテランはどう戦うのでしょうか。

 

ゆりやんレトリィバァ

ゆりやんレトリィバァさんは1990年生まれのピン芸人の方です。

TVにも出まくっていますね、去年のチャンピオンでもありますし。

CMにも出ているし、出場芸人の中では一番有名かもしれません。

去年の優勝ネタはドラえもん、、、の愚痴?

 

個人的には昭和の女優さんのネタが好きなんですが、どいういネタでくるのでしょうか。

 

阿佐ヶ谷姉妹

阿佐ヶ谷姉妹は2007年デビューのコンビです。

姉妹と名乗っていますが、実は姉妹ではありません。

見た目は似ているので本当の姉妹のようなんですけどね(笑)

 

阿佐ヶ谷姉妹で一番に思い浮かぶのは、歌がうまいことです。

歌を使ったネタはすごいですね!

あとは怪しいおばさんネタとか。

「細かすぎて伝わらないモノマネ」の玄関開けたらいる人なんているいる、爆笑!のコンボ。

 

今回はドレスを脱ぐということで歌ネタ関係じゃないのでしょうか?楽しみです。

合わせみそ

合わせみそは結成したばっかりのコンビです。

なぜかというと、今回の 「The W」に出場するために結成したからなんですよ。

いつもはお互い男女のコンビなので、出場資格がないということ。

どういうネタをやるのかはちょっとわからなかったので、本番のお楽しみということで。。

 

一つ分かったことはライバルが根菜キャバレーさんということですね。

 

根菜キャバレー

さて、そのライバルの根菜キャバレーも結成して間もないんですよ。

どうやらお笑いライブでユニットを組んで、それから出場!となったみたいですね。

合わせみそとはライブで共演しているみたいで、だからライバル宣言が出たのでしょう。

 

元々2人はピン芸として活動していて、Kittanさんは「可愛すぎる女芸人」で8位を取っているんで

すよ。

さすが「じっく」という芸人アイドルユニットに所属していただけのことはあります。

そのKittanさんのツッコミはすごいらしいので見ものですよ!

 

紺野ぶるま

紺野ぶるまさんは2009年デビューのピン芸人。

この人はきれい系で、かなり実績もあります。

個人的な印象としてはきれいで下ネタ(笑)

この人は強いですよ、なんといってもR-1グランプリでも決勝に進んでいますから。

 

THE Wでも得意の下ネタは発揮されるのでしょうか!

ニッチェ

ニッチェは2005年デビューのコンビです。

TVに出始めてからけっこう立つので、髪形を見たらわかる人もいるでしょう。

パンチが強いですから(笑)

そんなニッチェですが、今回の「The W」は病気で辞退したガンバレルーヤの代わりの繰り上げ出

なんです。

それで優勝でもしたらかっこいいですよね!

 

実は12月にCDデビューもするというニッチェ、このまま突っ切るかもしれません。

 

紅しょうが

紅しょうがは2014年に結成したお笑いコンビです。

二人とも時期は違いますが、NSC(養成所)を卒業生しています。

見た感じ昔ながらの正統派漫才のような気がしますね。

ツッコミのほうの稲田さんはきれいで先輩芸人に口説かれているという噂もありますが(笑)

 

今年の「M-1グランプリ」では3回戦敗退となってしまいましたが

「The W」では勝ち進むことができるのでしょうか!

 

横澤 夏子

横澤夏子さんは2009年にデビューしたピン芸人です。

2009年というと19歳、早かったのですね。

持ちネタは、こんな女性いるいるっていう一人コントを得意としています。

「細か過ぎて伝わらないモノマネ」でも常連クラスでした。

 

芸風といい外見といい、山田邦子さんが思い浮かぶのは僕だけでしょうか?

 

吉住

最後に紹介するのは吉住さん。

2015年デビューのピン芸人の方です。

芸風は妄想というか、自分の世界を持っているっていうのでしょうか。

たっちゃんというダンボールと恋人を演じるネタなんて、生々しい部分もあり面白いです。

 

一人コントをやる人は演じ方がうまいですね、本戦ではどうとらえられるのか

楽しみです。

 

ちょっと一言

優勝予想とかはどう?

ズバリ!~と言いたいとこだけど、ネタを知らない人もいるからね

地元が近い吉住さんやあぁ〜しらきさんには頑張ってほしいけど

こういうコンテストで無名な人が優勝するっていう、シンデレラストーリーもいいよね

そんなに甘くないかもしれないけどね

 

 

コメント