【(秘)衝撃ファイル】1987年、フロリダ州で起きた11歳の少女テレサの殺人犯は警察官?

TV番組

4月26日の「世界が騒然!本当にあった(秘)衝撃ファイル」では

殺人鬼のウソを暴けSP」が放送されます。

 

1987年アメリカのフロリダ州で少女が殺害されました。

その少女とは11歳のテレサ。

 

テレサの遺体は湖畔で見つかり、そこには

タイヤ痕もあったそうです。

このタイヤ痕が事件の突破口となりましたが

その容疑者は警察も困惑する人物だったのだとか。

全米を恐怖に陥れた猟奇的少女殺人事件。

 

犯人は誰だったのでしょう?

すこし調べてみました。

 

かわいそう

11歳って小学生だよね

テレサ

1987年、アメリカフロリダ州の人口5000人ほどの

マスコッテという小さな町である事件が開きました。

 

11歳で小学5年生のテレサは鉛筆が必要となり

近くの店に出かけました。

夜10時だったので母親は反対しましたが

店が近くにあったのでお金を与えて「早く買えるように」

と告げます。

 

テレサはすぐに帰ってくると言いましたが

なかなか帰らず、心配になった母親は店に行き

最終的には警察に行方不明届を出しました。

 

ブラジルの人気番組カナル・リブレは視聴率のため司会ウォレス・ソウザが犯罪依頼をしていた?
7月12日の「世界が騒然!本当にあった(秘)衝撃ファイル」では 「仕組まれた大スクープ!銃撃事件の黒幕は?」が 放送されます。 ブラジルには絶大な人気を誇るテレビ番組がありました。 その番組とは「カナル・リブ...

遺体で発見

翌朝、テレサは遺体で発見されました。

 

漁師が湖で顔を伏せて沈んでいる少女を発見

テレサだったのです。

その湖はテレサが買い物で出た店からそんなに

離れていません。

 

検死ではテレサが性的暴行を受けた後首を絞められて

殺害されていたことがわかり

遺体が発見された場所の近くにはタイヤ痕があったのです。

犯人を逮捕

捜査の結果、テレサは店で鉛筆を購入した後

16歳の少年と店を出ていたことが発覚します。

 

そこでパトロール中の新人警官ジェームスと会い

ジェームスはテレサに早く帰るようにと注意をして

パトカーの助手席に乗せ、家に送ったと答えたのです。

 

しかし、テレサの遺体の近くにあったタイヤ痕は

パトカーの特定のタイヤによるタイヤ痕であり

ボンネットからはジェームズとテレサの指紋が座っているかのような

状態で見つかり

テレサについていた毛も専門家によりジェームズの物の可能性が高い

と証言されます。

 

裁判では3人の10代の少女からのジェームズに

対する告発もあり、ジェームズは性的暴行と殺人の容疑で

有罪判決を受けました。

毛の分析の信頼性については疑問も出ましたが

陪審員は死刑判決を言い渡し、性的暴行では懲役25年と

なったみたいです。

 

【極限ミステリー】38歳年下の妻が殺人?アメリカのドンファン殺人事件とは?
5月26日放送の「ワールド極限ミステリー」では 「もう1つのドンファン殺人事件」が放送されます。 今日本では紀州のドンファン事件が大きな話題となっていますね。 実は海外でも似たような意見があったらしいのです。 ...
ちょっと一言

警官が犯人だったの?

困惑するだろうね

コメント