【仰天ニュース】タピオカミルクティーでアレルギー?原因は何?

TV番組

タピオカと言えば最近はブームとなっています。

「タピオカランド」というイベントもあるくらいですし。

タピオカミルクティーもコンビニなので手軽に飲むことができるようになっています。

 

9月3日放送の「ザ!世界仰天ニュース」ではアレルギースペシャルということでアレルギーに関する話題

が出るようですね。

中には流行りのタピオカミルクティーでアレルギーが出た人の話もあるとか。

その人はタピオカもミルクティーにもアレルギーはないのですが、タピオカミルクティーを飲んで

冷や汗や吐き気が出たそうです。

 

どうしてなのでしょう?

そこで原材料を確認すると意外なものが入っていたのです。

その意外なものとは?

少し調べてみました。

何が入っていたの?

飲んでいる人多いからね

タピオカミルクティー

タピオカミルクティーは昨年あたりからブームとなっていますね。

街中で左手にハンディ扇風機、右手にタピオカミルクティーを持った女子を見かけることもあるそうです。

こっちは田舎なので、そういう風景を見たことはありませんが(笑)

 

専門家の人たちの話だと、世界各国で展開する人気チェーンが上陸して

店舗数を増やしてきたことがブームにつながったのだとか。

あとは「インスタ映え」という理由もありますね。

 

このブームがいつまで続くのか、それともいったん落ち着いてそのまま

定着していくのか。

数年後にはどうなっているのでしょうか。

中に入っていた意外なもの

番組ではタピオカミルクティーを飲んで、アレルギーが出た人の話をします。

その人はタピオカもミルクティーもアエルギーではないということ。

では何が入っていたのでしょう。

 

少し前に話題になった話があります。

それは同じくタピオカミルクティーを飲んで体調が悪くなった人のツイート。

 

その人の飲んだドリンクの原材料の所を見たら「イカスミ色素」が入っていたというのです。

なぜタピオカミルクティーにイカスミかと思いますが

もともとタピオカは無色透明

なので黒い色付けのためにイカスミ色素を使ったのですね、他にはシロップやカラメル

黒糖などを使うことがあります。

 

楽天マガジン

イカスミでアレルギー

イカスミ色素は甲殻類アレルギーを発症させることがあるそうです。

 

甲殻類アレルギーは主にエビ、カニ、シャコなどの甲殻類を食べたり、触れたりすると発症するアレルギー。

アレルギーの中でも発症率が高いといわれています。

じんましんやかゆみ、腹痛などの症状が現れたり、アナフィラキシーショックも起こしやすくなるので

注意が必要です。

 

甲殻類アレルギーの主な原因となっているのが「トロポミオシン」というタンパク質なのですが

実はこの「トロポミオシン」がイカスミにも入っているのですね。

なのでイカスミをとると甲殻類アレルギーを発症させる可能性が出てくるのです。

 

普段、アレルギーに注意して成分をチェックしている人もタピオカミルクティーまでは

注意が届かなかったのかもしれません。

あまり想像できませんし。

タピオカミルクティーにもイカスミ色素が入っているものと入ってないものがありますから。

 

アレルギーを持っている人は十分に注意をした方がよさそうです。

 

タピオカランドができるほどのタピオカブーム、原料は?いつからブーム?
少し前からタピオカはブームとなっていますね。 コンビニでもいろいろなタピオカドリンクが売られていますし。 人気の店もありこのブームはいつまで続くのか、それとも定着していくのかという勢いです。 この人気にはインスタなどのSN...
ちょっと一言

着色料としてイカスミ色素を使ってたんだ

どこで使われているかわからないから注意が必要だね

コメント