【アンビリバボー】安次富郁哉夫婦の15回目の結婚記念日、七夕に起きた奇跡とは?

TV番組

7月7日の「奇跡体験!アンビリバボー」では

夫婦に起きた七夕の奇跡!」が

放送されます。

 

七夕。

それは織姫と彦星が天の川を渡って

1年に1度だけ出会える日。

短冊に願い事を書いたことがある人も多いでしょう。

この番組の放送日も7月7日の七夕です。

 

七夕の日に入籍をした夫婦がいました。

そして、15年目の結婚記念日の時に

奇跡が起きるのです。

 

どういう事なのでしょう?

少し調べてみました。

 

何が起きる?

七夕が関係あるんだよね?

安次富郁哉

安次富郁哉(あしとみいくや)さんは

保険学を教える大学教授。

沖縄国際大学の教授です。

 

お父さんが亡くなったときにかつてお父さんの教え子だった

保健師のやよいさんが

学年代表で弔辞を送ったことから再会します。

 

その縁がきっかけとなり2002年に

入籍することとなりました。

結婚式は上げていない

2人は2002年の七夕の日に入籍しましたが

結婚式は上げていません。

 

郁哉さんは記念写真だけでも取らないかと

提案するもやよいさんは忙しかったことや

「ウエディングドレスを着るのはもっとダイエットしてから」と

体型を気にしていて断ります。

 

保健師のやよいさんは勤務先で脱メタボの指導をしていましたが

「あなたこそ痩せなさいよ」と思われていると

体型を気にしていました。

 

そして、2017年の15回目の結婚記念日に

奇跡が起きます。

七夕の奇跡

2017年7月7日。

15回目の結婚記念日ということで二人は

ANAクラウンプラザホテル沖縄ハーバービューに

食事に訪れます。

 

そこでお互い見せ合うことなくイベントが行われていたのだ

短冊を書いたのですが

そこから奇跡が起きるのです。

 

2人が書いた短冊の内容は

結婚式を挙げていないので記念写真を撮りたい

妻のためにぜひ記念写真を撮りたい

というもので同じ願い事だったのですね。

 

沖縄ハーバービューに寄せられた261枚の

短冊の中から二人の短冊が選ばれ

ホテルは記念写真だけでなく、挙式も合わせてプレゼントすることを

決めます。

 

やよいさんは結婚式までの2か月で8キロの減量に成功。

親族が見守る暖かい結婚式となったようです。

 

【アンビリバボー】すい臓がんで余命3か月の父、花嫁姿を見せるため娘が踊ったダンスとは?
6月17日放送の「奇跡体験!アンビリバボー」では 「もうすぐ父の日!世界中のパパ大集合SP」が放送されます。 様々なパパの面白映像や仰天映像があるらしいのですが 感動の話もあるようです。 それは「余命3カ月と...
ちょっと一言

ずっと突っかかっていたのかもしれないね

ホテルも太っ腹

コメント