タモリと鶴瓶が新春SPで太宰府天満宮に。アクセスや名物は?

TV番組

2019年があと少しで訪れます。

テレビ番組もいつもと違う特番ばかりの顔ぶれになっていますね。

1月2日に「ブラタモリ×鶴瓶の家族に乾杯 新春SP」が放送され、二人が太宰府天満宮に訪れるそうです。

太宰府天満宮は学問の神様として知られる菅原道真が祀られていることでも有名で、受験シーズンになると合格祈

願などで受験生がたくさん訪れます。

初詣スポットとしても有名です。

そんな太宰府天満宮について少し調べてみました。

 

福岡でも有名な観光名所だよね

隣に遊園地があるんだっけ?

 

太宰府天満宮

歴史は古く平安時代にさかのぼります。

右大臣だった菅原道真は901ねんに陰謀により太宰府に左遷され、903年に亡くなります。

その後、遺体を牛車で運ぼうとしたところ牛が動かなくなり、この地にとどまりたい菅原道真の意思だと考えられ

るようになりました。

そこに祀廟が建てられたたのですが、都では疫病や異常気象、貴族の病気など災いが続き、菅原道真の祟りと恐れ

られたのです。

のちに社殿が立てられ神様として崇められるようになりました。

 

現在は年間800万人の参拝客が訪れる福岡の大人気スポットとなっています。

参道にはカフェや茶屋などが軒を連ねていて、お茶でのんびり一休み。

さらに太宰府天満宮は梅の名所としても有名だったりするんです。

菅原道真が生前梅を愛していたからなんですね。

 

福岡へ旅行に来るときはオススメです。

次はアクセスを

太宰府天満宮へのアクセス

太宰府天満宮へのアクセスはバスが便利です。

その名も太宰府ライナーバス「旅人」

博多駅そばのバスターミナルから太宰府天満宮まで所要時間は約40分で、料金は600円です。

福岡空港国際線ターミナルから乗車の場合は所要時間25分で料金は500円。

バスターミナルの次に福岡空港に行きますが、そこでは乗車のみで降りることはできません。

 

車でも行けますが、初詣や受験シーズンなどは大混雑します。

ほかには西鉄太宰府線太宰府駅からもいけます、徒歩で5分程度です。

 

梅ヶ枝餅や遊園地

太宰府天満宮の参道にたくさんお店がある梅ヶ枝餅を知っていますか?

ここの名物といえますね。

初めてこの名前を聞いた人は梅の香りや味がするのかな?と思うのかもしれません。

実をいうと餡子が入った焼餅でもちに梅の模様があるのです。

お店もたくさんあり、しかもお店によって味が違ったりするのでお気に入りの味を探すのも面白いかもしれませ

んね。

 

太宰府天満宮の隣には遊園地があります。

名前は「だざいふ遊園地

1957年からある遊園地でむかしはだざいふえんと名乗ってましたね。

どちらかというとファミリー向けの遊園地で小さな子が乗れるアトラクションもたくさん

あります。

家族旅行で太宰府天満宮を訪れた帰りにどうですか?

 

2005年には太宰府天満宮のそばに九州国立博物館も建設されました。

参拝後は遊園地で遊んだり博物館で学んだりもできるので、観光にはピッタリです。

 

ちょっと一言

福岡へ旅行に来る人は訪れる人が多いんじゃないの?

すべてを一日で周るのは難しいかもね

 

コメント