【ニッポン行きたい人応援団】玉子焼きを愛するモロッコ女性イルハムの旅とは?

TV番組

5月23日の「月曜プレミア8 世界!ニッポン行きたい人応援団」では

ご招待で人生変わっちゃった!」が

放送されます。

 

今回登場する人はモロッコの女性イルハムさん。

玉子焼きを愛しているのだそうです。

そこで2年半ほど前に

「ニッポンで玉子焼き作りを学びたい」と

ニッポンを訪れています。

 

どのような旅だったのでしょう?

すこし調べてみました。

 

玉子焼きかあ

色々あるみたいね

イルハム

モロッコ在住のイルハムさん。

モロッコでは大学で日本語の先生の

アシスタントをしています。

 

玉子焼きを愛しているというイルハムさん。

そのきっかけはアニメです。

アニメの登場人物が食べるお弁当に黄色い食べ物があり

インターネットで調べると玉子焼きと判明したからなのだとか。

ニッポンのお弁当に玉子焼きは定番ですからね。

 

まだニッポンには来たことがないというイルハムさんを

「ニッポンで玉子焼き作りを学びたい」ということで

ご招待となりました。

東京の玉子焼き

ニッポンに到着したイルハムさんは築地の

玉子焼き屋に向かいました。

江戸時代に一軒の寿司屋が店前で卵焼きを販売したことが

評判になり、真似る店が増えて行きました。

 

イルハムさんは昔ながらの味を守る築地山長

玉子焼きを焼かせてもらい、玉子焼きもいただきます。

 

次に向かった場所は銀座。

作家の池波正太郎が好んだ明治18年創業の

銀座寿司幸 本店」を訪れ

玉子焼きの焼き方を教わり

中村銅器製作所を訪れました。

 

銅製の様々な鍋を手作りしている全国でも数少ない工場で

鍋づくりを見学。

完成した玉子焼き鍋をプレゼントしてもらい

夕食もごちそうになりました。

 

翌朝、お礼にイルハムさんはモロッコの名産品をプレゼント

銅の玉子焼き鍋を頂きました。

丸太町十二段家

次に向かうのは京都

東京の卵焼きとは作り方が違う京都の玉子焼きを

学びたいのだとか。

 

京都では大正元年創業の「丸太町十二段家」で

だし巻き卵を味わい、翌日朝5時に再び店を訪れ

出汁作りからだし巻きの作り方を教えてもらいました。

 

お世話になったイルハムさんはお礼にモロッコの特産品を

プレゼント。

帰国となりました。

【逆転人生】山の中で行列ができる卵かけご飯専門店「但熊」の西垣源正の成功とは?
2月8日の「逆転人生」では「卵かけご飯に大行列、ひねくれ者が夢を実現」が 放送されます。 今回登場する人物は養鶏農家の西垣源正さん。 兵庫県の山間にある週末には行列が絶えないお店「但熊」の店主でもあります。 ...
ちょっと一言

玉子焼きって家によっても味が違うんだよね

うちは甘かったなあ

コメント