女優高橋惠子のデビュー作の恋人役俳優は誰?舞台期間中の失踪とは?

TV番組

 

1月8日放送の「あいつ今何してる?」には女優の高橋惠子さんが出演します。

娘さんの佑奈さんも同席するとのこと。

娘さんが高橋惠子さんのマネージャーを務めているらしいです。

 

今回の番組で再会するのはデビュー作の共演者。

約50年前の映画「高校生ブルース」で女優デビューを飾った高橋さん。

その時の恋人役を務めた美少年俳優と再開するみたいです。

誰なのでしょう?

 

他にも高橋さんは約40年前に舞台期間中で突如失踪

世間の話題をさらったそうです。

どういうことなのでしょうか?

少し調べてみました。

 

舞台の途中で失踪って周りは大変だったろうね

なにかあったのかな?

高橋惠子

 

生年月日 1955年1月22日

出身地 北海道川上郡標茶町

身長 162cm

デビュー年 1970年

所属事務所 ブロウアップ

 

高橋惠子さんは中学2年生の時にスカウトされ、研修所でレッスンを積み

中学設行と同時に大映に入社しました。

 

デビューは1970年の映画「高校生ブルース

このときに当時の本名の関根恵子として主演デビューを果たしたのです。

さらに同じ年の映画「おさな妻」ではゴールデンアロー新人賞を受賞。

 

1972年にはドラマ「太陽にほえろ!」に出演し、人気女優となりました。

1982年に「TATTOO<刺青>あり」で映画監督の高橋伴明さんと知り合い結婚し

芸名も関根恵子から高橋惠子になりました

 

その後も「金曜日の妻たちへⅡ 男たちよ、元気かい?」やNHK大河ドラマの「信長 KING OF ZIPANG」

など様々なドラマや映画、舞台に出演し活躍を見せています。

デビュー作の恋人役俳優は?

 

高橋恵子さんは15歳でデビューしたときの映画「高校生ブルース」で妊娠する女子高生という

当時では衝撃的な役を演じヌードも披露しています。

その時の恋人役の俳優さんは内田喜郎さんです。

 

内田さんは子役として活躍し、ジャニーズ事務所に所属した時期もあり「ミスター・ロビンソン」で

1971年に歌手デビューも果たしています。

一時期、俳優を引退してシャンソン歌手として活動をしていましたが

2017年ごろから俳優業も再開したようですね。

失踪とは?

人気女優となっていた高橋さんですが、1979年の舞台「ドラキュラ」を突然投げ出し失踪してしまいました。

その時は若手作家とタイに失踪し「愛の逃避行」と呼ばれ世間を騒がせたそうです。

 

高橋さんが言うには「恋愛がらみがあり、若気の至りで死ぬことを考えていた」のだとか。

しかし自分の死後のことを考え、親に荷物の片づけをさせてはいけないと考え帰国。

逃避行は112日間にも及びました

 

帰国後待っていたのは周囲からの厳しい非難

まず舞台関係者に謝罪し損害を賠償、その後自ら記者会見を開きます。

厳しい追及を受け約一年の謹慎後、女優として復帰しました。

 

【行列】明石家さんまと25年ぶりに再会した世界的歌姫とは誰?
11月3日には「行列のできる法律相談所 3HSP」が放送されます。 今回のMCは明石家さんまさんが勤めて、世界的な歌姫の人も登場するそうですよ。 世界的な歌姫というと外国の人のようですね。 明石家さんまさんとも25...
ちょっと一言

恋愛関係で周りが見えなくなることもあるけど

いっぱいいっぱいだったのかな?

コメント