【逆転人生】元アナウンサーでストーカー事件後中傷され現在は僧侶の高橋美清とは?

TV番組

6月21日の「逆転人生」では

ネット中傷・絶望からの生還 スマホで心病んだ女性の逆転劇」が

放送されます。

 

今はSNSやネットでの誹謗中傷が問題となっていて

命を落とす人も出てきています。

今回の主人公はネットの中傷により死の淵をさまよった元アナウンサーの

高橋美清さん。

 

高橋さんは数年前にストーカー事件に会い

その相手の人が有名人で命を落としてしまったことから

SNSなどでひどい誹謗中傷を受けてきたそうです。

高橋さんは自分の命を守るためある選択をしました。

 

どういうことなのでしょう?

少し調べてみました。

 

大きな問題になっているよね

なかなか減らないなあ

高橋美清

高橋美清さんは高橋しげみの名前でモデルとして活動後

フリーアナウンサーとなります。

 

日本テレビ「おはよう天気」でキャスターを務めたり

全国各地で開催されている競輪のテレビ中継の司会

勤めたりもして

ほかにも企業のマナー講師もしていました。

ストーカー事件での誹謗中傷

2015年、ストーカー事件の被害者となります。

 

競輪中継の司会をしていたことが縁で有名競輪選手と交際しましたが

2015年に破局。

相手が破局後も激しく付きまとい、何度もメールや電話をしてきたりもするため

被害届を提出

ストーカー規制法違反で罰金の略式命令を受けます。

 

しかし、その相手が自宅で急死(自殺の可能性もある)し

競輪選手が逮捕前に「高橋さんにお金を取られた」などと書いていたこともあり

高橋さんに誹謗中傷が向かうこととなりました。

 

「人殺し」「お金を取って男をだました」などSNSnなどは罵詈雑言であふれ

電話や知らない荷物が送られてくるなど嫌がらせもあったそうです。

そのため仕事も失い、同年に母親を亡くしていたこともあり

自殺未遂を行うほどに精神が壊れてしまいました。

相手を特定

自殺未遂をしても死にきれず、このまま死んでしまうとありもしない罪を認めることとなる。

一人でも捕まえるために動かないと本当に心が壊れてしまうと戦う決意をしました。

 

警察もなかなか動いてくれませんでしたが

必死に訴え続け周りの手助けもあり、3年後に動きます。

 

初期のころから何度も何度も誹謗中傷してきた相手を名誉棄損で告訴

2017年ごろ、警察が投稿者に任意聴取を行い相手も認めます。

投稿者は省庁勤めの40前後の男で示談を求めてきました。

 

送られてきた手紙には自分勝手な言い訳が書かれていて

2018年に弁護士事務所で面会。

3時間ほど問い詰め、告訴を取り下げました。

 

高橋さんの母方の実家は天台宗の寺院で高橋さんも2011年に

僧籍に入っています。

比叡山の60日間の厳しい修行を投稿者の顔を見るまで

死ねないと思って乗り越えてきたそうです。

 

2020年に「天台宗 照諦山 心月院 尋清寺」を建立。

誹謗中傷の被害者の駆け込み寺となっています。

 

【じっくり聞いタロウ】スマイリーキクチをおそったネットでのデマや誹謗中傷とは?
6月4日の「じっくり聞いタロウ ~スター近況(秘)報告~」では 「衝撃事件の真相SP」が放送されます。 その中で「凶悪事件の犯人の一味とデマを書き込まれ…人生を狂わされた誹謗中傷との激闘」が あるようです。 ...
ちょっと一言

どうやったら誹謗中傷は減るのかな?

法律改正?難しいね

コメント