【ナニコレ珍百景】岐阜県多治見市の怪事件、田んぼに大量にばらまかれたそうめんの正体は?

TV番組

9月25日の「ナニコレ珍百景」は

田んぼにそうめんバラまき事件」が

放送されます。

 

なんと岐阜県多治見市で怪事件が

起きたのだとか。

それは田んぼにそうめんのようなものが

大量にばらまかれるという事件。

 

何か悪質な事件なのでしょうか?

賞味期限が切れたそうめんを捨てたとか。

わざわざ田んぼに捨てるのもめんどくさいと思われますが。。

 

今回は現地調査で意外な真相がわかったそうです。

どういう事なのか少し調べてみました。

 

そうめん?

余り捨てているところを見たことないけど

多治見市

多治見市(たじみし)は岐阜県にある市で

人口は約10万5千人。

 

昔から陶磁器やタイルなど美濃焼の産地として

発展し、宅地開発や町の合併で

東濃地方の中核都市となりました。

 

夏の暑さも有名で

2007年には40.9度で当時の日本一の

暑さを記録しています。

田んぼにそうめん?

2022年8月、多治見市笠原町の市民農園の

田んぼに謎の白いひも状のものが大量発生したそうです。

水面が隠れるほどの量があり

触ってみると柔らかく繊維質だったのだとか。

 

発見した人は「八年ほど田んぼをやっていて初めて。

そうめんかと思った」と驚いていました。

 

そうめんかと思ったということはそうめんではないし

生き物でもないようです。

生き物だったらちょっと怖いですしね。

では、正体は何だったのでしょう?

ヒレタゴボウの根

実はこのそうめんみたいなものはヒレタゴボウという

植物の根なんです。

ヒレタゴボウは垂直だけでなく地下の浅いところで水平にも

根を伸ばす性質があり

放置していると水面一面を根が覆うこともあるのだとか。

 

ヒレタゴボウは田んぼの養分を吸い取ることもあるので

早めに除去したほうがいいそうです。

 

【ナニコレ珍百景】岐阜県関市にある龍泰寺の住職宮本覚道はパワーリフティングでアジア一?
9月4日の「ナニコレ珍百景」では 「250㎏持ち上げる怪力の住職」が放送されます。 岐阜県関市にあるお寺の住職。 その人は幼稚園児に座禅を教えているのですが 幼稚園児の一言からパワーリフティングで日本一となり...
ちょっと一言

植物の根っこだったんだ

そうめんでなくてよかった

コメント