岸壁幼魚採集家鈴木香里武はIQが高くMENSA(メンサ)会員で母親は作詞家?

TV番組

4月30日の「所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ」では

「天使・深海魚・金庫!意外な物が出て来たSP」が放送されます。

 

その中の「オンリーワン仕事人」のコーナーで

岸壁幼魚採集家の人が紹介されます。

その人は鈴木香里武さん。

 

岸壁幼魚採集家とはどのようなことをするのでしょう?

その名前の通りかもしれませんが。

 

鈴木香里武さんはIQが高くてMENSA(メンサ)会員でもあるのだとか。

 

お母さんは作詞家、叔母さんは歌手でもあるそうですよ。

どういう事なのか少し調べてみました。

 

香里武って名前が海って感じだね

明石家さんまさんが名付け親なんだって

鈴木香里武

鈴木香里武(すずきかりぶ)さんは1992年生まれ。

 

両親が明石家さんまさんとつながりがあり、「長男の名前を付けてほしい」と

頼むと新婚旅行先がカリブ海だったことから香里武という名前になったそうです。

鈴木香里武さんは幼いころから毎週のように両親に海に連れて行ってもらい

そこから魚が好きになりました

 

幼魚を獲るのが趣味だったそうですが、そこから現在の「岸壁幼魚採集家」へと

つながっていくのですね。

幼魚はあまり研究が進んでいなくて、鈴木さんが採集した幼魚の中には

貴重な資料もあるそうです。

 

鈴木さんはこの貴重な資料を専門家に提供したり、学生に講義をしたり

イベント出演や本の出版なども行ったりしていて

観賞魚の癒し効果を研究しているフィッシュヒーラーでもあります。

MENSA(メンサ)

鈴木香里武さんはMENSA(メンサ)の会員でもあります。

MENSA(メンサ)とは1946年にイギリスで創設された、全人口の内上位2%のIQ(知能指数)の

持ち主であれば誰でも入れる国際グループ

会員間の交流及び社会貢献を目的としているそうです。

 

ということは鈴木さんもIQが高いということ。

学校も学習院大学を中等科から大学院まで進み

現在は北里大学大学院海洋生命科学研究科博士後期課程に在学していて

稚魚の生活史を研究しています。

 

家族も有名?

鈴木香里武さんの家族も有名な人のようです。

お母さんは作詞家のすずきかなこさん。

「おかあさんといっしょ」などの曲を作詞しているみたいですね。

お父さんは元TBSのプロデューサーなのだそうです。

 

叔母さんはシンガーソングライターの鈴木結女さん。

アニメ「忍空」の曲などでも有名です。

 

鈴木香里武さんはタレントとしても活動されているので、共演などもあるかもしれませんね。

 

さかなクンの名前の由来は?八代海の新種のタツノオトシゴとは?
5月6日には「潜れ!さかなクン 熊本・八代海~知られざる神秘の海へ~」が 放送されます。 なんでもさかなクンがまだ見ぬ海の世界を探検するそうですね。 今回の舞台は熊本県の西に位置する八代海。 魚のことなら何で...
ちょっと一言

さかなクンみたいだね

永遠の師匠として尊敬してるんだって

コメント