【激レア】世界的バイオリニストなのに勘違いで鳥貴族のバイトをした鷲見恵理子とは?

TV番組

 

5月2日に放送される「激レアさんを連れてきた。」では

「世界的バイオリニストとしてずっとヨーロッパの貴族の前で演奏していたので

居酒屋「鳥貴族」をうっかり貴族が集まるサロンと勘違いして面接を受けてしまい

とりあえず働いていた人 」が放送されます。

 

すごい生活をしていたのでしょうね。

鳥貴族を貴族のサロンと間違えるなんて(笑)

超一流の芸術家一家で育ったら浮世離れするのも仕方がないかもしれませんが。

 

今回登場するのはスミさんこと鷲見恵理子さん。

鳥貴族のバイトはうまくいったのでしょうか?

すこし調べてみました。

 

おもしろいね

上流階級のサロンのバイトって想像つかないな

鷲見恵理子

鷲見恵理子さんは1975年に東京で生まれます。

家は日本バイオリン界の名門・鷲見家、お祖父さんは「日本の著名バイオリニストのほとんどが門下生」

と言われた鷲見三郎さんです。

 

3歳からバイオリンをはじめ、中学2年生の14歳の時に渡米。

名門のジュリアード音楽院プレカレッジとプロフェッショナル・チルドレン・スクールに入学します。

留学時代はひと月100万円もの仕送りをもらっていたそうです。

その後、世界的なバイオリンコンクールで優勝し、カーネギーホールでリサイタルを開くなど活躍。

 

24歳でイタリアへ渡った後は現地の貴族たちと優雅なバイオリン生活を送っていました。

 

ある時、母親が体調不良で入院することになります。

そこで日本へ一時帰国することになったのです。

鳥貴族でバイト

帰国後、鷲見さんは「家族にもしものことがあったら一人何とかしなければならない」と一大決心し

アルバイトを探しました

そこで見つけたのが鳥貴族のアルバイト募集です。

 

バイオリン以外は知らない超箱入り娘鷲見さんは「ここは貴族のサロンに違いない」と

履歴書の代わりにバイオリンの音源のCDと演奏DVDを持って面接に向かいます。

きっと貴族の前で演奏するつもりだったのでしょう。

面接担当の人は「食えなくなった音楽家崩れが来たな」と思ったそうですが。

 

面接に受かった鷲見さん、さすがに焼き鳥の仕込みをしながらおかしいなとは感じましたが

自分が決めたことだからと9か月間バイトを続けたそうです。

箱入り娘らしく、バイト先の制服を毎回クリーニングに出したり

ロッカーに数千万円もするバイオリンを入れてたりもしていたみたいですが。

 

ハイスピードプラン

現在

鷲見さんは現在もバイオリニストとして活躍中

最近はコロナの影響もあり、演奏会などは難しいかもしれませんが

CDやDVDも出しているので聞いてみたらいいかもしれませんね。

 

はやく普通にコンサートが楽しみる日が戻ってきてほしいものです。

 

【人生最高レストラン】菜々緒がアルバイトをしていた店とは?食生活は?
10月12日放送の「人生最高レストラン」 ゲストは女優の菜々緒さんが登場します。 菜々緒さんと言えば抜群のプロポーション! どんな食生活をおくっているのでしょうね? 大学時代にアルバイトしていた自身の原点だと...
ちょっと一言

アルバイトはすぐにはやめなかったんだね

芯が強いんだろうな

コメント