SONGSにスピッツが登場、なつぞら主題歌優しいあの子をテレビ初披露

TV番組

10月14日放送の「SONGS」にバンドのスピッツが登場します。

9年ぶりの出演だそうです。

初めは12日に放送の予定だったのですが、台風情報のため延期となりました。

今回の番組では連続テレビ小説「なつぞら」の主題歌「優しいあの子」をテレビ初披露します。

それに番組責任者の大泉洋さんとスピッツのメンバーとの対談もあるそうですよ。

これは要注目ですね。

 

ところでスピッツはテレビで見る機会が少ないような気がします。

有名すぎる曲は何曲もあるのに。

そういえば紅白歌合戦にも出場したことがありませんね。

 

では、なぜスピッツはテレビの露出が少ないのでしょうか?

少し調べてみました。

 

そういえばテレビで見たことはほとんどないね

苦手なのかもね

スピッツ

 

スピッツは4人組みのバンドです。

1987年に結成し、文化服装学院の夏祭りで初ライブを行いました。

1991年に「ヒバリのこころ」でメジャーデビューを果たします。

 

1995年には11枚目のシングル「ロビンソン」を発表。

ジワジワと人気が出ていき、初のオリコンチャートTOP10入りを果たしたあと

最終的には160万枚以上の売り上げのスピッツ最大のヒット曲となりました。

 

1996年も1994年に発表した「空も飛べるはず」がドラマ「白線流し」の主題歌に決まり

ミリオンセラーとなり、13枚目のシングル「チェリー」もロビンソンに並ぶ売り上げを挙げました。

 

その後もスピッツは第一線で活躍中です。

 

優しいあの子

CDとして通算40枚目となる曲「優しいあの子

この曲は連続テレビ小説第100作の記念作品となった「なつぞら」の主題歌となりました。

 

なつぞらのスタッフがとかち帯広空港に初めて降り立ったとき、目に入ったのは圧倒的な青空だったそうです。

果てしなく続く十勝平野の大きな空に感銘を受けたスタッフに舞い降りてきたのが

スピッツのメロディーだったのですね。

そこで「主題歌はスピッツ」と決まったのでしょう。

 

スピッツのボーカルの草野マサムネさんは朝ドラの大ファンでもあるとのことでした。

 

dヒッツ

あまりテレビで見かけない?

こんなにヒット曲があるのにテレビでスピッツはほとんど見かけません。

 

その理由としてテレビ出演はあまり得意ではないようです。

カメラがたくさんありどこに目線をやっていいのかわからない

トーク番組に出ない理由として、楽器がないと自信が持てない

楽器は浮き輪みたいなもの

テレビは見るもの

などという理由があるのだとか。

 

でも、今年は「なつぞら」の主題歌も担当していますし

もしかしたら紅白歌合戦に出場することになるかもしれませんね。

 

近年、紅白歌合戦は目玉不足と言われていますし

スピッツが出場となれば大きな目玉とばるはずです。

 

広瀬すず主演の「なつぞら」で朝ドラは100作目、1作目は?なぜ15分?
「朝ドラ」ことNHK朝の連続テレビ小説。 次回の「なつぞら」で100作品目だそうです。 一時期人気が低迷した時期もありましたが、現在は人気も復活して視聴率 も20パーセントを超えてきています。 3月29日には...
ちょっと一言

草野マサムネさんは福岡出身なんだよ

野球の福岡ソフトバンクホークスのファンなんだよね

コメント