【YOUは何し】南スーダンオリンピック代表が来日し合宿している場所は?

TV番組

 

1月13日放送の「YOUは何しに日本へ」では南スーダンのオリンピック代表

密着するそうです。

 

南スーダンはまだできたばかりの若い国。

まだ貧しいのでしょう。

今回は母国にまともなトラックがないため、長期にわたり日本で

トレーニングを積むことになったのだとか。

空港で密着の交渉をしたというので、その来日時に交渉をしたのでしょうね。

 

では、南スーダン代表の選手はどこでトレーニングをつんでいるのでしょう?

少し調べてみました。

 

日本で合宿が組めたら環境にもなれるもんね

陸上の施設もそろっているだろうし

南スーダン

 

南スーダンは東アフリカに位置する国。

人口は約1000万人で国土は日本の約1.7倍です。

首都はジュバ。

 

約半世紀にわたる内戦のすえ2011年にスーダン共和国から独立をしました。

ただし、長年にわたる紛争のため各地のインフラが破壊されていて

2018年には国際通貨基金により「世界で最も貧しい国」に

選ばれています。

リオオリンピック

2016年にはブラジルでリオオリンピックが開催されました。

南スーダンから参加した選手は3人。

男子1500メートルのケニ選手。

女子200メートルのハッサン選手。

男子マラソンのマリアル選手。

 

残念ながらメダルの獲得はありませんでした。

 

難民選手団としても5名参加したそうです。

群馬県前橋市

南スーダンの選手団が来日したのは2019年11月14日

5人が来日し、ホストタウンの前橋市に滞在し支援を受けながら

練習をします。

 

母国は政情不安で施設もないので、早めに来日したのですね。

こんなに長期に合宿を組むのは異例。

なので、日本の習慣になれるため、週4回日本語の勉強を

したり、日本の習慣を教えたりもしていて、日本語も

ある程度話せるのだとか。

 

オリンピックの時には南スーダンの選手にも注目です。

 

ちょっと一言

オリンピックが近づくとまた話題になりそうだね

結果を出せたらすごいかも

コメント