【ありえへん】ピレネー山脈で遭難、国境を越えようとした衝撃の理由とは?

TV番組

7月28日の「ありえへん∞世界」では「衝撃映像&本当にあった!世界の衝撃事件」が

放送されます。

 

その中でピレネー山脈で遭難してしまった男性のことが取り上げられるそうです。

ピレネー山脈はフランスとスペインの国境沿いに連なっていて、中心には石灰質の山で

欧州最高峰標高3352mのペルデュ山がそびえています。

ピレネー山脈はハイキングや観光でも注目を集めていますね。

 

そのピレネー山脈で遭難した男性。

フランスからスペインまで命がけで国境を越えようとしたのですが、そこには衝撃的な理由があったのです。

どういうことなのでしょう?

少し調べてみました。

 

逃亡?

何をしたかったのかな?

ピレネー山脈

ピレネー山脈はフランスとスペインの国境線が走っていて

男性はフランスからスペインへ向かっていたそうです。

 

この遭難事故は4月に起こります。

つい最近のこと、世界中にコロナウイルスの脅威が広まっている時期です。

遭難

新型コロナの影響により、当時のフランスも外出規制の最中でした。

生活必需品の買い物など、政府が認めた目的以外の外出に135ユーロ(約1万6千円)の罰金を科し

15日以内に繰り返せば罰金も200ユーロ(約2万3千円)に増え

30日以内に繰り返せば、最大禁固6か月というかなり厳しいものです。

 

男性は禁止令を破り、車でフランス南部のペルピニャンを出発

しかし、警察が検問していたため徒歩でピレネー山脈を越えスペインのラ・ジョンケラを

目指します。

 

ところが男性は山中で道に迷ってしまい、斜面で足を滑らせ茂みの中に転落してしまったのです。

そのため電話で助けを求め、レスキュー隊のヘリコプターで救出してもらうことになりました。

国境越えの理由は?

男性はなぜ山中を歩いてまで国境を越えようと思ったのでしょう?

しかも、外出規制中の中。

 

その理由とはスペインで安い煙草を買うためでした。

もしかしたら男性はいつもスペインまで煙草を買いに行っていたのかもしれません。

でも外出規制中ですし、山のなかを命がけで行くことはないと思いますが。。

 

男性はそのために外出禁止令に違反した罪で135ユーロ(約1万6000円)の罰金を命じられ

逆に高くついてしまいました。

 

20世紀最大の謎の遭難事件と言われたディアトロフ峠事件に新しい仮説が!
こんばんは、アッツです。 12月6日の「奇跡体験!アンビリバボー」でディアトロフ峠事件をやっていましたね。 数多くある遭難事故の中でも極めて特異な部分があり、注目を集めていました。 今回の放送では新しい説が放送され...
ちょっと一言

よっぽどタバコが欲しかったのかな?

フランスにもあるんじゃないの?わざわざ山を越えなくても

コメント