カラオケで最も歌われた卒業ソングは?高校生が選ぶ卒業ソングとは?

エンタメ

 

2月も中旬になりましたね。

もう少しで3月となります。

 

3月といえば卒業のシーズン。

学校の友達とカラオケに行くときも卒業ソングを歌うことが増えてくるかもしれませんね。

 

そこで通信カラオケDAMにおける卒業ソングのカラオケランキングTOP20が発表されました。

このランキングは音楽ストリーミングサービスSpotifyのプレイリスト「卒業のサントラ -Your Graduation-」

からDAMに配信されている楽曲から選ばれたもの。

 

どういう結果が出たのでしょう?

高校生が思う定番ソングや流行した卒業ソングなどとともに少し調べてみました。

 

時代によって違うんだよね

たくさんあるから

最も歌われた卒業ソング

2019年2月から2020年1月までで最も歌われた卒業ソングは

スキマスイッチの「奏(かなで)」でした。

この曲は2004年に発売されたシングルでオリコンチャートに38週ランクインを

記録するロングヒットとなりました。

 

2位は菅田将暉さんの「まちがいさがし」

3位はレミオロメンの「3月9日」

4位はEXILEの「道」

5位はスピッツの「空も飛べるはず」

6位はアンジェラ・アキさんの「手紙~拝啓 十五の君へ~」

7位はいきものがかりの「YELL」

8位はクリープハイプ の「栞」

9位はオフィシャル髭男dismの「stand by you」

10位はkiroro の「Best Friend」

と続いていきます。

年代も結構バラバラなんですね。

流行った卒業ソング

卒業ソングは時代を表していますね。

皆さん、記憶に残っている曲があるのではないでしょうか。

今までにはどんな卒業ソングが流行っていたのでしょう?

 

 

卒業写真(荒井由実)

松任谷由実さんが1975年にリリースした曲です。

贈る言葉(海援隊)

武田鉄矢さんがいる海援隊が1979年にリリースした曲です。

ドラマ「3年B組金八先生」の主題歌にもなっています。

my graduation(SPEED)

SPEEDが1998年にリリースした曲です。

ありがとう(いきものがかり)

いきものがかりが2010年にリリースした曲で朝の連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」

の主題歌にもなっています。

 

まだまだほんの一部、先ほどのランキングなど数えきれないほどの卒業ソングがありますね。

 

高校生の定番?

2019年高校生が選ぶ卒業ソング(高校生なう調べ)で一位をとった曲は

レミオロメンの「3月9日」でした。

カラオケで歌われたランキングでも3位に入ってましたね。

2004年の曲ですが、根強い人気があるようです。

 

平成の時代にカラオケで一番うたわれた曲は一青窈のハナミズキ!
平成という時代も終わろうとしていますね。 この時代にカラオケでたくさん歌われた曲の一位が一青窈さんの「ハナミズキ」だそうです。 個人的にはあまりピンときませんが。 大爆発というのではなく、ずっと安定して歌われていたというこ...
ちょっと一言

今年の卒業式ではどんな曲が歌われるのかな?

気になるね

ランキング参加中♪

クリックしてもらえると嬉しいです(^^)

エンタメ
アッツをフォローする
アッツの知りたい情報秘密基地

コメント