ピアニストの反田恭平はショパンコンクール2位で過去最高?影響を受けた漫画はのだめとピアノの森?

TV番組

8月6日の「世界一受けたい授業」では

51年ぶり快挙!ショパン国際ピアノコンクール2位

天才ピアニスト反田恭平先生が授業」が放送されます。

 

今回はピアニストの反田恭平先生が初授業!

ピアノの生演奏も行うそうです。

さらに子供の頃ピアノの上達に影響を受けた漫画も

紹介するみたいですね。

 

どんな漫画に影響を受けたのでしょう?

少し調べてみました。

 

音楽の漫画?

ピアノだろうね

反田恭平

反田恭平(そりたきょうへい)さんは1994年生まれで

北海道出身、東京都生まれ。

 

4歳の時にピアノを始め、ヤマハ音楽教室に通い

半年後には東京に引っ越し

一音会というミュージックスクールに入り

12歳からちゃんと始めたそうです。

 

2012年の高校生のときには

第81回日本音楽コンクール第1位入賞。

2014年にはロシアのチャイコフスキー記念国立モスクワ音楽院に

首席で入学。

 

数々の賞を受賞し

20歳の時にアルバム「リスト」を発表し

デビューしました。

 

さらにコンサートだけでなく、「情熱大陸」など

テレビで取り上げられもしています。

ショパンコンクール2位

ショパンコンクール。

 

正式名称はショパン国際ピアノコンクール

ショパンの祖国であるポーランドのワルシャワで5年に

一度開かれています。

 

世界三大ピアノコンクールの一つとされていて

日本人の優勝者はまだいません。

 

2021年10月、反田さんは第18回ショパンコンクールで

第2位となりました。

日本人の最高位は1970年の内田光子さんの2位なので

反田さんも最高位タイとなっています。

影響を受けた漫画

反田恭平さんが影響を受けたという漫画は

のだめカンタービレ」と「ピアノの森

 

のだめカンタービレは反田さんが小学生の時にお母さんが漫画を

買っていて導入として進められ

同時期にドラマも始まり、いろいろピアノ以外の作品を知れたのだとか。

 

中学生になると「ピアノの森」を勧められ

作品を全部調べて、楽譜を買って弾いていたこともあり

ピアノの森と一緒に育ってきたそうです。

 

そんな縁もあってか

アニメ版のピアノの森では阿字野壮介のピアノ演奏を

反田さんが担当しました。

 

元AKB松井咲子のピアニストとしての実力は?黒歴史とは何?
2月5日の「土曜プレミアム・TEPPEN2022冬」には 松井咲子さんが登場します。 松井さんといえばピアノ対決。 何度もナンバーワンになっていますね。 そんな松井さんですが、5度の優勝歴を も...
ちょっと一言

好きな作品で演奏できたんだ

アニメ化する前からツイッターでおれは出ると公言していたみたい

コメント