つんくプロデュースの歌手として活躍したソニンの現在は?しゃべらない?

TV番組

 

2000年前半ごろはモーニング娘。をはじめとしたつんくプロデュースの

歌手がすごい勢いでした。

そのうちの一人がソニンさんです。

2003年にソロデビューしたあとは「うたばん」などに出演し、活躍していましたね。

 

そのソニンさんが12月12日の「アウト×デラックス」に出演します。

アウトな理由は「1年のうち半年間しゃべらない」からなのだそうです。

どういうことなのでしょう?とても不便そうですが。。

 

現在のソニンさんとともに少し調べてみました。

 

しゃべらないの?

どういうことなんだろ?

ソニン

生年月日 1983年3月10日

出身地 高知県

身長 159cm

デビュー年 2000年

所属事務所 アミューズ

 

 

1999年、SPEEDのコンサートに感銘を受け、「モーニング娘。の第2回追加メンバーオーディション」

に応募しますが、落選。

モーニング娘。のマネージャーだった和田薫さんにスカウトされ、芸能界にはいります。

 

2000年にユウキ(後藤真希さんの弟)・ケンとともにダンスボーカルユニットEE JUMPを結成。

CDデビュー前にケンが脱退しますが、2000年に「LOVE IS ENERGY! 」でCDデビューを果たします。

 

ヒット曲も生まれましたが、2002年にユウキの不祥事によりEE JUMPは解散

2003年には「カレーライスの女」でソロデビュー。

 

当時は「指示待ち人間」だったそうです。

言われたことは期待に答えようと何でも引き受けてしまうためにどんどん過酷に。

実家の高知から韓国までの570kmを走ったり、6日間で5万4千600個のドミノを並べたりもあったそうです。

 

そういう過酷な仕事が続き、何度もダウンしまいます。

しかし、人生を一変させる出会いがありました。

ミュージカル

そこで出会った人とは女優の大竹しのぶさん。

 

以前、大竹さんの舞台を見る機会がありその芝居に圧倒されたため

共演したくなり、大竹さんが出演するミュージカル「スウィーニー・トッド」

のオーディションを受け、役を勝ち取ります

 

そこで初めて自分が本当にやりたいことを見つけたのですね。

その後も舞台女優として活動したいと思ったソニンさんは芸能活動を休止

一年半ほどニューヨークへ留学。

 

帰国後は世界4大ミュージカルの「ミス・サイゴン」の主役に抜てきされたり

ミュージカル界のアカデミー賞である菊田一夫演劇賞を受賞したりと

ミュージカル界で大活躍をしています。

 

見逃し配信バナー

しゃべらない?

今回は「一年間のうち半年間はしゃべらない」ということで番組に出演します。

 

実はこれもミュージカルのためなんですね。

舞台中は休演日もすべて筆談で話すそうです。

舞台以外はのどを使わないことが一番の回復で、もし歌えなくなると舞台がパーになってしまうという

プロ意識からのしゃべらないだったのですね。

 

このプロ意識の高さもミュージカル俳優としての人気の秘密の一つなのでしょう。

 

【深イイ話】2.5次元ミュージカルプロデューサー野上祥子とは?なぜ人気?
11月11日放送の「深イイ話2時間スペシャル」では女性が熱狂する2.5次元ミュージカル の天才プロデューサー野上祥子さんが登場します。 2.5次元ミュージカルというとアニメなどをもとにしたミュージカルという印象があります...
ちょっと一言

なかなかできることじゃないんじゃないの

自分が好きなことだからこそできるんだろうね

コメント