メダリストのスキージャンパー竹内択の難病チャーグ・ストラウス症候群とは?

TV番組

9月20日の「深イイしゃべくり合体」では

五輪3回連続出場メダリスト密着」が

放送されます。

 

五輪3回連続出場メダリストとは竹内択選手。

スキージャンパーで2014年ソチオリンピックの

ラージヒル団体の銅メダリストです。

 

冬季オリンピックに3大会連続出場をしている

竹内選手ですが、難病に侵されているのだとか。

その病気はチャーグ・ストラウス症候群

どのような病気なのでしょう?

 

他にもスキージャンプ界は実業団で

続けることが多いのですが

竹内選手はプロとなりました。

何があったのでしょう?

すこし調べてみました。

 

病気なんだね

治療しながら競技をしているのかな?

竹内択

竹内択(たけうちたく)選手は

1987年生まれで長野県出身。

 

1998年の長野オリンピックで日本が

金メダルを獲得する姿を見て

かっこいいと思いスキージャンプを

始めます。

 

中学校卒業後は3年間フィンランドに

ジャンプ留学。

帰国後の2006年から北野建設に所属し

2013年の2月と12月には

ワールドカップで2位に

 

オリンピックには2010年バンクーバー

2014年ソチ、2018年平昌と3度出場し

ソチでは銅メダルを獲得しています。

 

モーグル金メダリスト里谷多英の引退後の現在は?クラブで泥酔事件?
冬季オリンピックの種目にスキーのモーグルがあります。 コブがある斜面をスキーで駆け下り、タイムや途中のジャンプでの技を競うスポーツです。 このスポーツが日本で有名になったのは里谷多英選手や上村愛子選手の活躍が ...

難病

竹内選手の難病はチャーグ・ストラウス症候群

120万人に一人の難病

ソチオリンピック直前に判明。

 

この病気は身の細い血管に炎症が生じる

アレルギー性の難病

ぜんそくを出さないために2か月に一度

病院で注射を打っているのだそうです。

 

この病気は根本的な治療法は見つかって

いませんが、注射のおかげで

抑えられています。

 

AbemaTV 無料体験

プロに

竹内選手は2019年に13年間所属した北野建設を

やめ「Team Taku」を立ち上げプロとなりました。

 

そこには競技者としてのほかにジャンプ界に貢献

したいという思いもあったそうです。

2018年の平昌オリンピック後に子供たちの

大会を企画しますが、企業に所属していたため

なかなか計画が進まないことがありました。

 

本場のヨーロッパのジャンプの大会は

DJが盛り上げ、露店やスポーツくじもあるなど

お祭りのよう。

日本のジャンプ大会ももっとエンターテイメント的に

盛り上がれば、お金も人も集まり向上していくので

頑張っているそうです。

 

本橋麻里(マリリン)はカーリング選手、北見でロコ・ソラーレを結成した理由は?
8月7日の「アナザースカイⅡ」は「女子カーリング本橋麻里。北海道の北見にチームを結成した理由!」 が放送されます。 女子カーリング選手の本橋麻里選手が紹介するのは北海道の北見。 生まれ育った地元です。 ...
ちょっと一言

業界を盛り上げたいんだね

北京オリンピックも目指しているんだって

コメント