【仰天ニュース】アメリカの死の天使、看護師クリスティンが連続殺人を犯した仰天理由とは?

TV番組

4月6日放送の「ザ・世界仰天ニュース」では

「超仰天な脱獄&毒婦 仰天20周年の集大成4時間スペシャル!」

が放送されます。

 

その中で「死の天使」という看護師が犯した大量殺人のことが

出てくるみたいです。

 

アメリカのマサチューセッツ州の医療センター。

そこにはクリスティンという看護師がいました。

クリスティンは優秀な看護師でしたが、担当する患者が何人も

不可解な死を遂げていたのです。

 

実は患者が亡くなったのはクリスティンの仕業で

驚くべき理由で犯罪を犯していたそうです。

どういう事なのでしょう?

すこし調べてみました。

 

恨み?

保険金とかじゃないもんね

クリスティン・ギルバート

1995年、アメリカのマサチューセッツ州ノーサンプトンにある

退役軍人医療センターで不気味な事件がおきていました

 

ある夜、病連に患者の急変を知らせる緊急ブザーが鳴り響きます。

医師が駆け付けた時には患者の心拍は停止していてそのまま死亡。

その患者は糖尿病で右足を切断していましたが、順調に回復している最中でした。

 

それから4か月後、別の患者の血圧が急上昇。

緊急コールをしたのは看護師のクリスティンで患者はそのまま亡くなります。

ただの風邪で入院していた患者だったので、急変し医師も驚いたそうです。

 

さらに10日後、持病のない患者が同じ症状となります。

この患者は再び心臓が動きましたが

看護師たちは全て同じ現場にいた看護師のクリスティンに疑いの目を向け

同じようなことが続くためクリスティンを冗談で「死の天使」と呼ぶようになります。

大量殺人

「死の天使」と呼ばれるクリスティン、1989年から務めている優秀な看護師です。

その後もクリスティンからの連絡により、患者の命が危機に陥る場面は続きました

犯人という証拠がありません。

普通に同僚ともこのことを話すし、動揺した様子も見られない。

なにより、クリスティンがそのような事件を起こす動機が分かりませんでした。

 

その後、医療センターの調査もありクリスティンに捜査の手が及びます。

クリスティンは患者の点滴に薬を入れて殺害していたのです。

わからなかった事件の動機は驚くべき自分勝手なものでした。

事件の動機

クリスティンの犯罪は衝撃的。

明らかになっただけでも4人の殺人、2人の殺人未遂で

終身刑となりました。

 

では、そのような犯罪を犯した動機は何だったのでしょう?

当時クリスティンは結婚していましたが、夫婦仲は冷え切っていました。

そのとき警備員のジェームスに心を惹かれていましたが、なかなか会えない。

 

患者が急変すれば、警備員のジェームスも駆けつけてくる。

クリスティンはジェームスに会うために患者の命を利用したのです

 

終身刑となりましたが、実際には数十人もの患者を殺害したといわれているそうです。

 

【仰天ニュース】滋賀県の看護助手人工呼吸器取り外し冤罪事件、なぜ自白を?
4月28日放送の「ザ!世界仰天ニュース」では「冤罪はなぜ起きたSP」が放送されます。 冤罪事件、なくなりませんね。 冤罪で逮捕されると人生が狂ってしまうこともあるのに。 今回の番組では滋賀県で起きた...
ちょっと一言

恋人?と会いたかったため?

患者の命なんて何とも思ってなかったんだろうね

コメント