ビーバップで有名だった清水宏次朗は更年期障害?仲村トオルと不仲?

TV番組

 

2月20日に放送される「直撃!シンソウ坂上」では俳優の清水宏次朗さんが登場します。

 

清水さんといえば「ビー・バップ・ハイスクール」での不良少年・加藤浩志役で大ブレイクしましたが

最近は見かけないような気がします。

 

過去にはカリスマ的人気を誇った清水さんですが、現在は病によって芸能活動の休止を余儀なくされて

いるそうです。

なんでも奥さんの手を借りなければ一人で歩けない時もあるそうです。

 

では、清水宏次朗さんはどのような病気にかかっているのでしょう

「ビー・バップ・ハイスクール」でW主演として共演した仲村トオルさんと不仲だったという

噂もありますね。

どういうことなのか少し調べてみました。

 

年齢を重ねると病気にもなりやすくなるしね

仲が良くなかったの?

清水宏次朗

 

清水宏次朗さんは1964年生まれで東京都出身。

高校生の時に竹の子族として原宿で踊っていたらスカウトされ

1981年にアイドル歌手としてデビューします。

 

その後活動を休止して1984年に本名の清水宏次朗で活動を再開。

歌手としてシングルやアルバムのリリースを続けました。

 

俳優デビューは1983年。

1985年に映画「ビー・バップ・ハイスクール」で大ブレイクを果たしました。

1987年には「ビー・バップ・ハイスクール」で同じく主演の仲村トオルさんとともに

日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞しています。

 

その後はVシネマなどを中心に活躍していきました。

更年期障害?

清水宏次朗さんは過去の番組で更年期障害で苦しんでいると明かしたことがありました。

「座っていても突然バターンといきなり倒れたり、手足がブルブル震えて血圧が高くなった」

と告白しています。

 

更年期障害というと女性が思い浮かびますが、近年では男性の更年期障害も認知され

増加しているそうです。

医学上はLOH症候群と呼ばれているそうですね。

 

加齢に伴う男性ホルモンの減少により体はバランスを崩し、男性機能の低下やのぼせ、多汗

筋力の低下、イライラ、集中力や記憶力の低下、うつなど様々な症状を引き起こします。

芸能界でもビートたけしさんや吉田拓郎さんが苦しんだそうです。

 

今回の番組ではこのことを話すのでしょうか?

 

ハイスピードプラン

仲村トオルとの仲

「ビー・バップ・ハイスクール」は6本映画化され、大ヒット。

清水さんはそのうち5本に出演し、不良たちのあこがれとなりました。

同じくこの映画に主演していたもう一人が仲村トオルさん。

 

当時から不仲説があったそうですが。。

清水さんは「合わないですね」と答え認めました。

ふたりともオーディションで受かったのですが、清水さんはヤンキー、仲村さんは

不良ではなく真面目だったということで話があわなかったのかもしれませんね。

 

実は二人ともヤンキー漫画の映画化と知らずにオーディションを受けたそうですよ。

会場には本物の不良がたくさんいたそうです。

 

俳優仲村トオルの娘ミオが芸能界デビュー、奥さんは鷲尾いさ子!
芸能人夫婦の子供がデビューするときは大々的に扱われることが多いです。 最近だと木村拓哉さんと工藤静香さんの娘さんのkokiさんとか。 それだけ話題になるし世間の関心もありますもんね。 今回話題になっているのは仲村ト...

 

追加

番組では慢性的に激しい不安感に襲われ、発汗やめまい、手足の震えなどの発作を起こす「不安障害

さらにその「不安障害」が原因で「アルコール依存症」となっているといわれていました。

その後、治療や断酒に挑戦しているそうです。

 

ちょっと一言

ヤンキーだらけの会場ってちょっと怖いね(笑)

ケンカとか起きてそう

 

コメント