【 有吉の世界同時中継】スリランカの秘境、世界遺産の天空宮殿シーギリヤとは?

TV番組

3月17日の「有吉の世界同時中継」では

「巨大人食いワニを生捕獲&世界王宮ミステリーSP」が

放送されます。

 

南アジアにあるスリランカ

そのスリランカの秘境には天空宮殿があるそうです。

高さ200メートルの1枚岩の頂上に幻の天空宮殿があり

150年ほど前にイギリス人が発見するまで

存在も知られていなかったのだとか。

 

その天空宮殿とは世界遺産にも登録されている

シーギリヤの古代都市

なぜそのような場所に宮殿を立てたのでしょう?

すこし調べてみました。

 

岩の上の宮殿?

なんでそこ?

スリランカ

スリランカは南アジアにあるセイロン島に

ある国です。

首都はスリ・ジャヤワルダナプラ・コッテで

人口は約2100万人で面積は北海道の8割ほど。

 

主要な産業は農業と繊維業。

紅茶はセイロンティーと呼ばれていて有名ですね。

 

スリランカ国内には8つの世界遺産があり

その一つが「シーギリヤ」です。

シーギリヤ

スリランカにある8つの世界遺産のうちの一つ

シーギリヤ」。

島の中央部には熱帯のジャングルが広がっていて

シギリヤ・ロックと呼ばれる南北に約180m,東西に約100m

高さ約200mの岩山が出てきます。

 

その頂上部に宮殿の跡があるのですね。

この宮殿に向かうためには岩山の側面にある階段を

ひたすら上るしか方法はありません。

宮殿へ向かう途中には女性の壁画やライオンのツメの

像などがあり、「シーギリヤ」とは「ライオンの山」と

いう意味なのです。

過去にはツメだけでなく巨大なライオンの像があったともいわれています。

 

このシーギリヤですが、19世紀後半にイギリス人が発見するまで

しばらくの間、存在を知られることはありませんでした。

なぜ岩の上?

なぜこのような場所に王宮を立てたのでしょう?

 

宮殿を建てたのは狂気の王と呼ばれたカッサパ1世

 

5世紀後半、シーギリヤを治めていた王には

二人の息子がいました。

兄のカッサパ1世は腹違いの弟に王位を奪われることを危惧し

王を殺害、王位を手に入れます。

父親殺しは仏教では最大の罪。

 

シーギリヤ・ロックの上に宮殿を建てた理由は

父の供養、逃げた弟の反撃を恐れたため

言われているようです。

 

カッサパ1世は459年に王位につき、7年後に宮殿が完成。

しかしその11年後には弟に攻められ

自害することとなりました。

 

ノルウェーの世界遺産ヴェガオヤンーヴェガ群島とは?ケワタガモの羽毛が伝統産業?
世界遺産。 現在、日本にも25もの世界遺産が あるみたいですね。 10月31日の「世界遺産」では 「北欧ノルウェーの絶景!6500の島々」が 放送されます。 ノルウェーの世界遺産ヴェガオヤ...
ちょっと一言

悲運の宮殿なんだ

1982年に世界遺産に登録されたんだって

コメント