【爆報!】元少女隊のチーコこと市川三恵子は現在何をしている?

TV番組

11月8日放送の「爆報!THEフライデー」ではどん底から一発逆転!華麗なる転身という内容が放送されます。

その中で登場するのが元少女隊のチーコこと市川三恵子さん。

 

少女隊と言えば、80年代のアイドルグループです。

チーコさんはマイクをあるものに持ち替え大活躍!しているのだとか。

何をしているのでしょう?

 

少女隊は新人アイドルとしては破格の30億円というプロモーションを行い

そのせいで当時の所属事務所が倒産する原因にもなったといわれています。

どういうことなのでしょう?

少し調べてみました。

 

80年代というとアイドル全盛期じゃないの?

プロモーションに失敗したの?

市川三恵子

市川三恵子さんは1969年12月8日生まれで東京都出身です。

 

1983年、オーディションでミホ、レイコ、チーコの3人が選ばれ少女隊が結成されました。

当時は3人とも中学3年生で12畳一部屋の寮暮らし。

 

1984年8月28日にはシングル「FOREVER〜ギンガムチェックstory〜」、アルバム「少女隊Phoon」

12インチシングル「ESCAPE」、ビデオ「少女隊Phoon」を同時にリリースしてデビューします。

凄く期待されていたというのがわかりますね。

テレビ初出演はオレたちひょうきん族のコーナー「ひょうきんベストテン」だったそうですよ。

 

しかし、チーコさんは椎間板ヘルニアで歩けない状態となり

一年で脱退してしまいます。

少女隊にはその後トモさんが加入、1989年に解散することとなりました。

 

福山雅治さんが少女隊のファンだったそうですね。

少女隊のバックバンドをやりたいために上京したのだとか。

 

30億円のプロモーション

少女隊は当時としても破格の30億円(40億円)とも言われるほどの大金をかけてプロモーションを

行いました

初めの同時リリースでもよくわかりますね。

 

ところが思ったより少女隊は売れなかったそうです。

シングルの売り上げが10万枚を超えることもなかったのですね。

 

その理由もいくつかあります。

チーコさんの脱退、グリコ・森永事件の影響でCMの放送が延期となる

メンバーが怪我をしてしまい歌番組に出演できなかったなど。

不運が重なったみたいですね。

 

少女隊は松本伊代さんや本田美奈子さんも所属していたボンド企画という事務所に所属していましたが

ボンド企画は1992年に倒産。

30億円もの巨額のプロモーション費用が重しになったことも倒産の原因の一つと言われています。

 

music.jp

現在は?

チーコさんは現在、なにをしているのでしょう?

 

チーコさんは芸能界を引退後、22歳で2歳年上の理容師の旦那さんと結婚。

理容店を手伝うために免許を取得し、現在は夫婦で東京国立市で「カットスペース701」を

営んでいます

 

今も店にはファンの人が来ることもあるそうです。

 

元人気アイドル仁藤優子、不義理を働いたスケバン女優Ⅰとは?
1980年代は様々なアイドルが活躍していました。 オ-ディション番組なども多かったみたいですし。 1976年には始まったホリプロスカウトキャバンからもたくさんのアイドルが排出されています。 1986年のホリプロスカ...
ちょっと一言

マイクから持ち替えたものはハサミだったんだ

30年後も応援してくれるファンがいるってすごいね

 

コメント