「ふしぎ発見」ミステリハンター篠原かをりは女ムツゴロウ?うさぎ島は毒ガス島だった?

TV番組

8月7日の「世界ふしぎ発見!」は

グルメ×アート×歴史×生きもの!世界に誇る魅惑のSETOUCHI」が

放送されます。

 

今回訪れる場所は瀬戸内です。

ミステリーハンターは篠原かをりさん。

なんでも女ムツゴロウと呼ばれているのだとか。

ムツゴロウさんといえば動物たちと無邪気に触れ合う姿などが

テレビで放送されていた人気者です。

 

今回は生きもの天国!モフモフ島も訪れるそうですが

ここはうさぎの島こと大久野島ではないでしょうか?

ここはもともと毒ガスの島だったそうです。

 

どういう事なのか少し調べてみました。

 

ムツゴロウさんかあ

最近見ないね

瀬戸内

今回訪れるのは世界屈指のリゾートアイランド瀬戸内です。

 

今回は海に浮かぶ宿、豪華客船ガンツウで旅をします。

ガンツウは、十九の客室を持つ瀬戸内海に浮かぶちいさな宿

ゆっくりとした時間を過ごせそうですね。

篠原かをり

今回のミステリーハンターは篠原かをりさん。

なんでも女ムツゴロウと呼ばれているのだとか。

 

篠原さんは慶應義塾大学SFC研究所上席所員であり

動物作家でもあります。

これまでに「恋する昆虫図鑑~ムシとヒトの恋愛戦略~」など

何冊も本を出しているのですね。

 

女ムツゴロウと呼ばれるのは生き物を求めて国内外を歩き

これまでゴキブリ、爬虫類など400匹以上のペットを飼育していたから

言われるそうです。

大久野島

瀬戸内海に浮かぶ小さな島大久野島

900羽以上の野うさぎが生息しているといわれることから

うさぎ島ともいわれています。

 

このうさぎ島、過去には毒ガスの工場があったそうです。

1929年から1945年の戦時中に毒ガスを製造していて

極秘事項だったため地図から消された島となっていたのです。

 

現在でも毒ガス資料館や火薬庫の廃墟などが残っていて

歴史を伝えています。

野うさぎが増えた理由につていては毒ガス実験のためや

小学校やカップルがうさぎを放ったなど

いくつかの説があるみたいですね。

 

【アンビリバボー】銅像にもなった瀬戸大橋をかけた男杉田秀夫とは?
6月24日の「奇跡体験!アンビリバボー」では 「 瀬戸大橋建設!一人の男のアンビリバボーな生き様」が 放送されます。 本州と四国を結ぶ瀬戸大橋。 瀬戸大橋建設プロジェクトにはある男の壮絶な人生が 秘めら...
ちょっと一言

うさぎかわいいな

行ってみたいね

コメント