21年間毎食ごまを食べ続け愛して止まない深堀勝謙とは?【ごまの世界】

TV番組

ごま

普段は何気なく食べていると思います。

香り豊かでいろいろな食材にあいますね。

そのごまをすべての食事にかけ、21年間食べ続けさらには、ごま専門店まで

作った人がいます。

その人は深堀勝謙さん。

 

5月7日放送の「マツコの知らない世界」にごまを紹介するため登場するみたいです。

どんな人なのでしょうか?

ごまで世界平和を目指すために海外で活動していることもあるとか。

少し調べてみました。

ごまかあ~、深く考えたことはないなあ

ちょっと奥深そうだね

深堀勝謙

 

1972年に愛知県で生まれた深堀さん。

小学生の頃は喘息に悩まされ入退院を繰り返していたそうです。

それから社会人となりサラリーマンとして会社を転々としているうちに

「本当にこれでよいのか、将来的にずっとやり続けて良いのか」という疑問が

付きまとってくるようになりました。

その後、漢方の1つとして試したごまの美味しさと香りに感動し

毎日ごまを食べていると一年ほどで喘息がなくなったそうです。

 

2007年にごまの開発会社、株式会社わだまんサイエンス創業

一般社団法人日本胡麻協会の理事長でもあります。

 

店舗は?

現在、わだまんサイエンスでは「ゴマソムリエ」ブランドなどのごま商品を開発、

ごまの専門店・ごまを使ったスイーツのお店などを全国展開しています。

販売店舗店舗フランチャイズ店としては

京都・ごまの専門店ふかほり

胡麻屋くれぇぷ堂本店があり。

 

アドバイザリー契約店には

杵つき金ごま ごま福堂 錦市場店
杵つき金ごま ごま福堂 函館店
杵つき金ごま ごま福堂 道後温泉店
杵つき金ごま ごま福堂 鎌倉店
杵つき金ごま ごま福堂 巣鴨店
杵つき金ごま ごま福堂 湯布院店
杵つき金ごま ごま福堂 倉敷店
杵つき金ごま ごま福堂 草津温泉店
杵つき金ごま ごま福堂 川越店
杵つき金ごま ごま福堂 成田店  と10の県にまたがってお店を展開しているようですね。

 

さらに京都・ごまの専門店ふかほりにはオンラインショップもあるので

手軽にお好きなごまの買い物ができますよ

ごまなび(オンラインシュップ)

ごまを通じて世界平和

深堀さんはセサミグリーン運動普及会代表としてごまを通じての世界平和の活動を

行っています。

セサミグリーン運動とはごまを通じて平和活動とビジネスとを融合し、

その収益の一部で植林事業や農業に携わるすべての人のお手伝いをする運動のことです。

例えば

・ミャンマーのリグナンゴマの増産を目指すための開墾

・カンボジアの地雷除去後の場所に胡麻畑を作る

・パラグアイでごまのノウハウや心を伝え、一緒にごまの加工品を考え加工工場

の設立を目指す

など様々な活動を行っているみたいです。

 

こういう活動にはごまを通じて現地の人と一緒に進んでいくという

気持ちが表れているような気がしますね。

 

東大卒業後、生涯年収4億円の電通を辞め和太鼓奏者になった人物とは?
東大卒と聞いて何を思い浮かべますか? 官僚、商社、テレビ局にもたくさんいますね。 でも、エンターテイメントの方向に進む人もいます。 3月20日放送の「その他の人に会ってみた」という番組では東大卒で 生涯年収4...
ちょっと一言

こんなにごまの魅力に取りつかれた人が話すことだからすごいだろうね

新しいごまの食べ方が発見できるかも?

コメント