【逆転人生】下町工場笠原製菓を再建させたセンベイブラザーズの誕生のきっかけは?

TV番組

9月6日の「逆転人生」は

下町工場が奇跡の再建!せんべい兄弟の大逆転劇」が

放送されます。

 

下町にある下請け専門のせんべい工場笠原製菓

数千万円の負債を抱え、倒産寸前でした。

亡き父が残した工場を守るために

兄弟はオリジナルブランドを作り上げ

わずか1年で工場を再建したのです。

 

そのオリジナルブランドとは「センベイブラザーズ

センベイブラザーズはどういうきっかけででき

人気となったのでしょう?

すこし調べてみました。

 

面白い名前だね

すごく売れたんだ

笠原製菓

東京都江戸川区にある下町のせんべい工場笠原製菓

1960年に現在社長の笠原健徳さんの祖父が

創業しました。

 

外国産米は使わず、日本米だけを使用。

代々伝わる醤油ダレは秘伝の味です。

 

2代目である父は笠原さんが社会人になる前に

他界し、3代目は叔父が継ぐこととなり

笠原さんはデザイン業界に進みます。

倒産の危機

2014年ごろ、叔父が体調を崩し工場を続けることができなくなり

経営のほうも赤字となっていました。

 

笠原さんの弟笠原忠清さんは工場を継ぎせんべいを焼いていて

お兄さんに相談します。

 

笠原健徳さんもWEBやデザインの仕事をしながら将来は

何らかの手伝いをしたいと考えていたため、家業を継ぐことに

なりました。

 

せんべいは美味しいのですが、当たり前すぎて

注目度が低い。

そこで笠原健徳さんはおしゃれな表参道でせんべいをかじるのを

恥ずかしく思った経験からかっこいい

オリジナルブランドを作ることを思いつきました。

 

【マツコ会議】ヘタウマなマルチクリエイターBUSONとは?前職は消防士?
9月18日の「マツコ会議」では 「企業からオファー殺到ヘタウマクリエイター」 が放送されます。 ヘタウマとは技術はあまり高くありませんが それが逆に個性になっている作品のことを いうのですね。 ...

センベイブラザーズ

せんべいをおいしく、かっこよく」をコンセプトに商品を見直し

センベイブラザーズ」というブランドとして

パッケージや売り方を変えたところ

売り上げは大幅に増え、一年で黒字に転換。

 

新宿や代官山のおしゃれな店など一般的なせんべいとのイメージとは

かけ離れた店でも取り扱われていて

大評判となっています。

 

【行きたい人応援団】せんべいの大好きなイタリア人クラウディアの来日は?
10月12日放送の「月曜プレミア8 世界!ニッポン行きたい人応援団」では せんべいの作り方を学びたいイタリア人女性が登場します。 イタリア人のクラウディアさんは2年半前に日本に招待されました。 その時は創業113年...
ちょっと一言

お兄さんのデザインの経験が生きたんだ

売り方だけで変わるもんなんだね

コメント