【ガイアの夜明け】西武園ゆうえんちがリニューアルしゴジラや昭和も。コロナ対策は?

TV番組

5月28日の「ガイアの夜明け」では

「レジャー戦線 異状アリ!~今どきテーマパークの作り方~」が

放送されます。

 

現在は新型コロナウィルスの影響で外出しての

楽しみが難しい状況となっています。

レジャー産業やエンタメ産業などは深刻な打撃を受けているそうです。

 

しかし、そのような状況の中にも大掛かりなリニューアルで勝負に出る遊園地があるそうです。

それは西武園ゆうえんち

リニューアルのコンセプトは、「幸福感に包まれる世界」

生のコミュニケーションが激減している昨今。

触れ合いを通じ心温まる体験をしてほしいとの狙いもあるそうです。

 

どのようなリニューアルをしたのでしょうか?

コロナ禍でのオープンは?

少し調べてみました。

 

なかなか遊園地とかにはいけないもんね。

今のままだとつぶれるところも増えそう

西武園ゆうえんち

西武園ゆうえんちは埼玉県所沢市にある遊園地です。

 

開園は1950年

開園から70周年の歴史ある遊園地です、開園当初の名前は東村山文化園

だったそうですが。

 

施設の老朽化が進み来場者数も1988年をピークに低迷していたことから

2020年11月から休園しておよそ100億円をかけ

大規模なリニューアルが行われることとなりました。

リニューアル

リニューアルされた西武園ゆうえんちには昭和時代を再現した商店街があるそうです。

高度成長期、1960年代でしょうか。

 

昭和レトロとかちょっとしたブームになっていますし

当時を再現した八百屋や駄菓子屋など多くの店があり

自転車の荷台の紙芝居や八百屋のたたき売り、駐在さんと泥棒の大捕り物などの

パフォーマンスも楽しめます。

 

ゴジラ・ザ・ライド 怪獣頂上決戦」というゴジラをテーマにした

大型アトラクションも話題を呼ぶこと間違いなしでしょう。

コロナ対策

西武園ゆうえんちは2021年5月19日にリニューアルオープンしました。

 

すべての従業員がPCR検査を受けるなど、新型コロナウイルスの感染対策を徹底。

現在は園内に入れる人を最大5000人として検温と消毒をしてもらい

密にならないようにパフォーマンスを行う従業員と客との間の間隔を

空けるようにもしているそうです。

 

はやくコロナのことなど考えなくても楽しめるようになってほしいですね。

 

川越の屋上遊園地「わんぱくランド」が閉鎖、屋上遊園地とは?
屋上遊園地。 最近だと見かけないので学生とか若い人は知らないかもしれないですね。 昔はたまに見かけましたね、デパートの屋上にある遊園地。 僕も幼い頃、デパートに買い物に行ったとき遊んだことがありました。 そこ...
ちょっと一言

昭和の懐かしさみたいなものがあるんだろうね

ゴジラのアトラクションも本格的で楽しそう

コメント