【有吉反省会】ザ・グレート・サスケは覆面議員の先駆?佐村河内守とコラボも?

TV番組

2月13日の「有吉反省会」では

「伝説プロレスラーザ・グレート・サスケがマスク爆売り」が

放送されます。

 

伝説のプロレスラーザ・グレート・サスケ選手。

昔はバラエティ番組でも見かけたりしていましたね。

 

その伝説の選手が大事な覆面マスクを売りまくっていることを反省しに来るそうです。

試合で使ったマスクをその日のうちに売ったり

貴重なマスクをオークションで販売したりして荒稼ぎをしているのだとか。

 

ファンの人は喉から手が出るほどほいしいものでしょうし。

でも、そんなにたくさんあるものなんでしょうかね?

 

サスケ選手といえば議員活動もしていました。

マスクで議会に出る議員の先駆けだったそうです。

過去にワイドショーを賑わした佐村河内守さんとコラボをしたことも在ったようです。

どういう事なのか少し調べてみました。

 

佐村河内守?

ゴーストライター騒動の人ね

ザ・グレート・サスケ

ザ・グレート・サスケ選手は1969年に岩手県に生まれます。

 

プロレスデビューは1990年、ユニバーサル・プロレスリングででした。

1992年には日本初の地域密着型のプロレス団体「みちのくプロレス」を

設立。

新日本プロレスに参戦するなどし、サスケ選手とともにみちのくプロレスも有名になり

1995年にはプロレス業界売上高3位となりました。

 

2003年には岩手県会議員となり

2007年には岩手県知事選挙に出馬しますが、惜しくも落選してしまいます。

 

現在もみちのくプロレスを中心に活躍しているようですね。

 

覆面議員の先駆者

サスケ選手は2003年に岩手県会議員となっています。

 

当時の公約の一つに「当選したら覆面姿のまま議会へ行く」があったそうです。

選挙ではトップで合格したサスケ選手でしたが

マスク姿で議会に行くと議会は紛糾。

 

当時の岩手県知事が「マスクは外すべき」とメディアで言ったため全国的な話題となりましたが

最終的には顔が大幅に見えるマスクを特注し、マスク着用が認められることとなりました。

 

地域密着型プロレスだけでなく、マスク着用議員の先駆けでもあったのですね。

佐村河内守とコラボ

佐村河内守(さむらごうちまもる)さんを覚えていますか?

 

聴覚障害がありながら数々の曲を作曲したと有名になって

いましたが、2014年ごろにゴーストライターだった新垣隆さんが

自分が作曲したと告発。

大きな騒動となり、佐村河内さんは表舞台から消えました。

 

しかし、2018年にサスケ選手の入場テーマの作曲をしていたのです。

佐村河内さんのドキュメンタリー映画の配給会社からサスケさんを紹介され

入場曲「Resurrection」を作曲することになったそうです。

 

テレビなどに出演することはないでしょうが

DTMで作曲は続けてるみたいですね。

 

【激レアさん】趣味でプロレスの衣装を作っていたら業界8割になったオグリさんとは?
12月14日の「激レアさんを連れてきた。」では 「サラリーマンでありながら趣味でプロレスの衣装を作っていたら いつのまにか業界シェアの8割を1人で作っちゃってた人」が放送されます。 プロレスの衣装づくり。 プ...
ちょっと一言

作曲はしているんだね

テレビのオファーもあるけど出ないんだって

コメント